磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2013年10月04日掲載文

浅野氏のレポート

トーナメント勉強会のクラブ『GC-S』の大会を日振島で行いました。

9月29日、トーナメント勉強会のクラブ『GC-S』の大会を日振島で行いました。
以前から勉強会のクラブをつくろう!!と先輩方や仲間内で話はででいましたが今年の春にやっと結成することが出来ました。6月にチヌの大会を行い、今回が2回目の大会で狙いはグレ、参加者は13名でした。
大会規定としては
・25cm以上のグレ5匹までの総重量
・キーパー0対0の場合と同重量の場合はグレ早掛け優先、グレ釣果なしの場合はジャンケン
・1回戦、2回戦、決勝戦の3試合、各2時間の試合
・決勝戦のマキエは支給された物のみを使うこと
・決勝戦の選手以外は全員見学
などなど、こんな内容でおこないました。
私の1回戦は『尾島の北』でグレの活性が全く無い状況でキーパー無しの早掛けでなんとか辛勝。
2回戦は『アコの2.5番』にて行いましたがこちらもグレの活性が激悪… 足元にマイクロ木っ端がいるものの、なかなかサイズが延びません。ならば遠投でカケアガリ沖を攻めるもマキエが効きだすとアジが登場。幸い数がそれほどでもなかったのであちこち釣りで前後半各1匹ずつですが40cmオーバーが釣れ決勝へ進むことが出来ました。
決勝は、数々のメジャー大会でもよく使われる『大崎の地』。時間もおしていたため、支給されたマキエを即混ぜて試合開始。
決勝は渡辺さん、秋月君と私の3人。
ジャンケンに負けた私は左端の低い釣り座からスタートしました。
1回戦、2回戦と違い、木っ端グレやエサ盗りが大量にわいています。おまけに右斜め前からの強風、そして急いで作ったマキエがパサ過ぎて全く使い物にならず早々に練り直しで時間ロス。
1ラウンド目の40分、キーパーを釣ることができず…
2ラウンド目の船着きでは、遠投で30cmまでを数匹キープ。
3ラウンド目は右端の釣り座、もっと遠投しなさいと誰かがいっているかのごとく強風が収まり、更に遠投! これに喰ってくれたのが今日イチの引き! 慎重に寄せタモに取り込んだのは44cmのグレでした。イサキ、ウマズラなどお土産も釣れ終了。
結果、優勝で釣具店の商品券をゲットすることが出来ました♪
朝晩かなり過ごしやすくなりましたが、秋磯開幕まであと少しという感じでした。

  • 001

  • 002

  • 003

page top