磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2019年05月15日掲載文

フィールドアドバイザー松野徹氏のレポート

某メーカー山形大会に参加!

皆さんこんにちは。
宮城支部の松野です。
5月11日(土)に山形県鶴岡市の庄内磯を舞台に行われた
某メーカー山形大会に参加しました。
当日は天気も良く、波も問題なく釣り日和になりました。
くじ引きを終えて、渡船が港を出ると思ったより波があり、予定より多くの選手が降りることになり釣り座に苦労しました。
スタートはパイロット的に使っている、閃刀チヌミドル3号です。
しばらくコマセを入れますが、フグ等の餌とりは全く現れずに付け餌は丸残りです。
雪代が入っていて、低水温なのでしょう。
少しにごりがありますので、針を極チヌ3号に変更します。
ケイムラの効果で付け餌を目立たせたいことと、ヘビーロックで結び目が針の外側に回ってしまうことを防げますから、針ハズレでのバラしが格段に減りますね。
このような状況では、1尾が貴重になりますから、
この選択でした。
それから30分くらいで待望のクロダイが釣れました。
やはり魚体が冷たく感じました。
その後場所替えを経て、更に運良くもう1尾追加出来ました。
結局2尾で納竿となり帰港し、検量の結果は
船内3位、全体では5位でした。
優勝者は唯一の5尾リミット達成です。
宮城の出雲スタッフも厳しいなか、検量に持ち込み
F会員も釣果を上げてくれました。
今回は食いも渋いなか、しっかりと上唇を貫いてくれた
ヤイバの針に更なる信頼を積み重ねることになりました。

1557622862361 1557622850266 DSC_0150

page top