磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2019年05月07日掲載文

フィールドモニター出雲信也氏のレポート

男鹿半島のクロダイを狙って!

5月1日と5日に、秋田県男鹿半島の戸賀に乗っ込みのクロダイを狙いに行ってきました。
1日は朝から小雨の降る寒い日でした。釣り仲間と4人で港近くの磯に渡りました。釣り始めより足元にはタナゴとホッケがいました。今回ハリはグレケイムラの7号と8号を使いました。エサ取りは殆ど居ない中アタリを待っていると、隣でヒット。良型のクロダイが釣れました。その後、他のメンバーもクロダイを釣り上げ、隣では2匹目が釣れました。私はと言うと、11時過ぎに何とか1尾釣る事ができました。その後は、潮が止まりクロダイを追加出来ないまま納竿となりました。
5日は2人で行ってきました。今回は港の南側の磯に渡りました。この場所もエサ取りは殆ど居ない感じです。どのポイントがいいか探っていると、隣の磯でパタパタと良型のクロダイが4尾釣れました。私の乗った磯はクロダイのアタはがありませんでしたが、11時過ぎにやっと良型のクロダイが釣れました。その後、同サイズのクロダイが釣れ、同行者も納竿間際に1尾釣る事ができました。
今年の男鹿半島のクロダイは、半島全体で釣れ出すのが早い感じです。しかし、磯によってはフグが多く撃沈する人も。マダイらしきバラシも多く、5日には57センチのクロダイが釣れていました。男鹿半島のクロダイの乗っ込みは始まったばかりですが、釣果情報が多く、今年も楽しみです。

DSC_0244 DSC_0231 DSC_0223 DSC_0218

page top