磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2019年04月01日掲載文

フィールドモニター出雲信也氏のレポート

やっぱり伊豆はいいな~

 3月24日に所属チームの例会が伊豆半島の川奈で行われたので、参加してきました。東北は寒く魚も居なくなるので、約3か月ぶりの磯釣りです。

 

今回は中手石と言う磯に乗りました。中手石は大きな磯ですが、磯沿いにずっと根が有り難しい場所です。私は、磯先端の水道を選び、ハリはヤイバグレケイムラでスタートです。

 

水道のいろいろな場所を狙いましたが殆どエサが残ってくる感じです。その中、向かいの磯では良型のメジナが釣れています。そこで、根にラインが擦れそうですが水道の出口まで遠投。すると魚の反応があります。そこで、ハリを釣闘競技に変更し遠投すると魚がヒット。頭を若干出している根の上を通し無事にタモに収まったのは35センチのメジナでした。その後もう一尾釣ったところで前半終了です。

 

後半は船着き場に移動し、前にある根の裏を狙います。開始早々にメジナがヒット。この場所も根の上を通してのタモ入れになり、無事に30センチ後半のメジナをタモに収める事ができました。その後も同サイズがコンスタントに釣れ、昼前くらいからは全体的にメジナの活性が上がってきました。

 

14時納竿となり、港での検量の結果、優勝者は44センチ、5位まで40センチオーバーを釣っていました。場所によっては40オーバーが数枚釣れたそうです。

 

今回は久しぶりの釣行でしたが、良いリハビリとなりました。東北の乗っ込みはまだまだですが、地元宮城のクロダイが解禁となり、今年は楽しみです。

DSC_0194 DSC_0201 524-4 DSC_0192

page top