磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2019年01月18日掲載文

フィールドモニター近藤龍氏のレポート

五島列島での初釣り

 1月4日サクセスフィシングより同クラブ員3人で五島列島に初釣りに行って来ました。船長の話によれば椛島周辺の磯は状況が良くないみたいで、足の裏サイズのクロを釣るのにも苦労するとのこと。

 

 朝3時に出船して2時間、船のエンジン音がスローになり到着したのは福江島の北東にある鴨嶋、ホゲ島。3人一緒に上がれる磯に船を着けてもらった。

 

 本日使用するハリはヤイバフカセ遠投モード(オキアミ)2号からスタート。

 

 まずは山崎君が2投目で良型の魚を掛けたが張り出した根にハリスがあたり痛恨のバラシ。その後、3人ともコンスタントに30cmクラスのクロは釣れるのだが、なかなかサイズが上がらない。そこで、仕掛けとマキエを少しづつずらして投入してやると私にも良型の魚がヒット。竿でためて浮かそうとするがかなりの重量感。手前まで寄せたのだが浮かすことも魚を確認することもできずにバラシ。

 

 そして、五島の朝まずめはキロオーバーのクロをみることができず9時に見回りにきた船で瀬替わり。3人上がれる場所があまりないみたいなので1人ずつ上げてもらう。

 

 私は島と島の間にある独立した瀬(無名瀬)に上げてもらった。さっそくマキエを足下に撒くと沖に出ていっているので右の水道側、左の水道側にマキエを数杯入れ沖で潮が合わさるところに仕掛けを投入。1投目から35cmのクロがハリ掛かり。このパターンですぐにキロオーバーのクロを取り込んだ。

 

 その後は潮も徐々に変わっていったが魚影が濃いのでどこに仕掛けを入れても30cm以上のクロは釣れ、キロオーバーを数匹追加して初釣りを終了しました。

 

 今回、寒グロの時期ということでクチブトメインでハリを選びました。遠投してもツケエサは取れず、しっかりとクロの口元や飲ませて掛けることができました。

DSCN5228 DSCN5227 DSCN5233

page top