磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2019年01月05日掲載文

フィールドアドバイザー宇留野達幸氏のレポート

神子元島 沖青根での初釣り

明けましておめでとうございます!

例年通り家の近くで初日の出を見てきましたので写真をお送りします。

今年も皆さんが『安全に』・『楽しく』、釣りができることをお祈り致します。

 

私のクラブでは毎年1月4日に初釣りに出かけています。会の公式行事ではないのですが、3日間をまったり過ごした仲間たちがそろそろ釣りに出かけたいと集まってくると言う感じです。今年は意外に人数が少なく、8人で出かけてきました。

久々に風も弱く凪が良さそうな予報に、伊豆半島の釣り場はどこも盛況な様です。我々は神子元島を選びましたが、伊豆下田フィッシングさんに到着すると駐車場はほぼ満杯でした。

我々8人は『沖青根』に乗ることができました。例によって場所取りじゃんけんで負けてしまった私は船付けのすぐ潮下側にチャランボを打ち込みました。その1段下に降りられると足場も良く釣りもし易いのですが、今日は意外にウネリがあって下には降りられませんでした。すぐ沖側には下りの速い潮が通しています。この場所からはすぐに潮下側の根の先端を巻き込んでいくように流れて行ってしまうので、いくらも流すことができず、しかも仕掛けを停めていても先端付近の根に引っかかってしまうことが多いので釣りにくいのですが、後半に潮が変わって昇りが入ってくれれば面白い釣りができるのでここで頑張ることにしました。

本来は足元から型物を引きずり出したいところですが、下りの潮が速いのでなかなか仕掛けがじっとしていてくれません。潮上からは3人の仲間が沖の潮を流して入れ食いを楽しんでいます。私も偶々誰の仕掛けも入っていない時を狙って潮の中に仕掛けを放り込むとほぼ百発百中で魚が掛かってきます。30~40cmぐらいまでの口太がメインですが、時折イサキやタカベも混じってきます。

結局最後まで潮が変わることはなく、私にとっての本命である昇りの潮は来ませんでしたが、終わってみればクーラーは満タンで、型物は出なかったものの楽しく1日を過ごすことができました。

 

帰りの船でウトウトしているとあっという間に下田に到着。伊豆下田フィッシングさんでクーラーに氷をたっぷりと入れてもらい、道具を真水で洗わせてもらい、お雑煮をご馳走になってゆったりとした気分で家路に就きました。

今年も1年間、『安全に』『楽しく』をキーワードに釣りを楽しみたいと思います。

 

 

釣行データ 1月4日(金)

場 所:神子元島 『沖青根』

天 候:晴れ時々曇り

渡 船:伊豆下田フィッシング 『みこもと丸』

潮回り:中潮(干潮:午前10時過ぎ頃)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 釣りが終わってお雑煮を頬張る大塚会長 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

page top