磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2019年01月05日掲載文

フィールドアドバイザー大木朗氏のレポート

2018納竿釣行!

2018年の納竿釣行は12月29日(土)。ヤイバ-X 神保インストラクター、

高橋スタッフと共に静岡県下田市須崎の磯へ行ってきました。

ご存知の通り下田市須崎の磯はヤイバ磯祭りの大会に使用される磯場で、

伊豆半島の東寄りに位置し、冬場の西風が吹く時期にでも竿出しが出来、

しかも良型のメジナが狙えることから寒時は多くの釣り人で賑わいます。

この日も西寄りの風が強く吹く予報だったので、

「すさき丸」船長のお勧めにより

地続きの磯でも実績の良い「尾山」への渡磯となりました。

既に1名が歩きで入磯されていたが、我々3人で渡磯させてもらいました。

磯の中心船着きに神保インストラクターが、わたしはその右側。

左側には高橋スタッフがそれぞれ釣座を構えることにしました。

渋グレ5号の第1投目は微妙なウキの変化にアワセて良型のカワハギ。

ゆっくり右に動く潮に魚の反応は鈍く、

タナを微調整しながら投入の繰り返しが続いた。

潮流がほとんど動かなくなった頃には1投ごとに針が無くなってくる状態に

隣の神保インストラクターも苦戦を強いられていました。

やがて少しづつ左へ動く潮にメジナの活性もあがったのか、

沖目の竿1本~1本半程のタナでウキを押さえ込むアタリで35cm程のメジナがヒット。

神保インストラクターは時折40cm超え交じりの連発モードへ!

手前に張出した根があり、取込みに苦戦する高橋スタッフも40cm近い良型をあげています。

ここでわたしは、釣座を左側の奥まった場所へ移動したが、

左横からの強風のため数投の後、即断念。

終了時間の迫る中、元の位置へ戻った時は再び潮が右方向へ動き始めていました。

 

ケイムラグレ5号にて竿2本程まで沈めたところへズッシリとした手応えの

口太40cmをキャッチすることができ2018年の釣納めとしました。久しぶりに神保インストラクターの釣りを真横で拝見することができ

1投ごとの一連の動作、絶妙な魚とのやり取りは大変勉強になりました。

この貴重な経験を生かし、2019年もヤイバ-Xと共に!!

2018122902 IMG_2001 2018122901 IMG_2004

page top