磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2013年11月27日掲載文

松崎隆幸氏のレポート

WFG宮崎予選会 in島野浦

お疲れ様です。 11月24日ウキメーカ釣研のファンクラブ、釣研Fcの宮崎予選会に出場しました。前日の前予報では上りの寄せ潮で沖磯もあまり釣果がなく地寄りが歩が良かったみたいです。 WFG予選会は6人。人数は少いものの全国大会出場された先輩達なので一筋縄では行かない予選会となりました。AパートBパートと分かれ私はBパートの作バエ。1試合目は先輩達の審判を行い、2試合目から試合開始。餌取りは金魚、木っ端が足下にちらつく程度。セオリ通りに足下に7~8杯撒き餌を打ち沖に先打ち1杯。仕掛けを合わせ追い撒き餌をする。針は最近お気に入りのプロフェッショナルグレライト3号。しかし当りはあるが中々針掛りせず号数を5号に変更。すると面白いように針掛りし、前半2350g後半5850gで決勝進出。先程の目の前の作バエの離れで試合開始。 前試合とは違って活性が低く針を閃烈ミドル3号に変更 。潮は当気味なので沖から手前に段打ちし張り気味で当りを取る。瀬際付近に仕掛けが来たら当りが有りキーパーを6枚手にし6枚2880g。 先輩達に僅差で一位を取ることが出来ました。 初参加ながらも針に助けられた試合でもありました。

  • 001

  • 002

page top