磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2018年12月19日掲載文

フィールドモニター出雲信也氏のレポート

千葉県富浦への修行釣行

宮城支部の出雲です。

12月9日に所属チームの例会が千葉県の冨浦で行われたので参加してきました。当日は寒気が入り風も強くかなり寒い日でしたが、久しぶりの釣行で気合十分。

まずは、横風が強いですが磯の先端を選択。ハリはヤイバグレケイムラ5号でスタート。足元にコマセを撒くと早速フグが浮いてきました。遠投ポイントは風が強いため仕掛けが流され狙えません。コマセで際にフグを寄せますが、フグが多すぎて撃沈。
そこで、フグにハリを取られないように閃烈グレ6号に変更。時間が経つと、アイゴが水面まで浮いてきてフグの数は減りましたが、本命はなかなか出てきません。
前半終了前に風裏側の際を狙ってみると2投目で本命のクロダイが釣れました。しかし、サイズが・・・

後半は風裏側に釣り座を選び、ハリはヤイバグレケイムラに変更しクロダイが釣れたポイントを狙いました。こっちのポイントはフグが殆どいませんが、仕掛けの投入位置がズレルと根掛りしたり、手前や磯の裏側に仕掛けが流されてしまいます。
仕掛けが馴染みウキが少しシモルと根掛かり、又はアイゴやベラが釣れるようになりました。そんなポイントで粘っていると、やっと手応えのある引き。無事にタモに入ったのは35センチのメジナでした。まもなく30センチちょっとのメジナを追加しましたが、その後はアタリも無く終了。

今回は、港の北と南ではエサ取りの数が全く違いましたが、釣果にはあまり差が出ませんでした。前日も含め40センチオーバーのクロダイ・メジナが釣れていました。

久しぶりの遠征は修行のような釣行でしたが、所属チームのメンバーと一緒に釣りができ楽しい釣行となりました。次の機会が楽しみです。

DSC_0176 DSC_0171 DSC_0170

page top