磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2013年12月03日掲載文

南のYO-KO氏のレポート

シマアジ釣れてるよ・・船長から連絡が

2013年11月マリンブルーの船長(重松)さんより、「今! シマアジが釣れてますよ」と連絡が入ったと仲間の川﨑スタッフから一報が、日曜日の釣りは大会以外あまり行かないけど、休みが今日しか都合出来ない。カメラマンと話し合い・・行くことに決めた 7時に出港の予定!
予約の電話では、明日の天気「お昼頃からくずれると・・天気予報を教えて頂き、船長がいつ「回収に成るか分かりませんが・良いですか」お昼頃まで釣りが出来れば良いと・OKの返事を
24日:日曜日・・磯は賑わっている・・・名前の有る瀬は・・皆上がっている。
私達は、船長のお薦めで・・・タロウ瀬に、今!シマアジが釣れてる瀬である。
しかし、お昼になっても・・シマアジは回遊してこない・・今現在、釣れているのは「コッパグレと足の裏サイズのグレが1枚・・・イスズミとオヤピッチャは釣れる・・・・いやな予感が、でも、天気は夕方まで持ちそうだ・・・いろいろ仕掛けを変えてみる。2ヒロの固定を1ヒロ位に短くしてみたこれが・・・正解だった。それから、メジナが釣れた・・シマアジが釣れた。そして、強烈な引きが頻繁に私の竿を曲げる・・・一瞬の出来事の様に終わる時もあれば、釣り座近くに引き寄せて瀬ズレで終わること多し、イスズミの当たりならなんとか獲れるのだが、このアタリは尾長のようだ(帰りの船長の言葉ではね)シマアジは5尾確保したが、口切れやすっぽ抜けなどで10尾はバラシ・・・た!強い引きが楽しめたが・・ヒットの多さに腕や肩が痛い。お刺身で頂けるいいサイズ(30cm以上)の大きさで揃っていました。メジナもビッグとはいきませんが足の裏サイズから800gでした。本日のお持ち帰り(画像)・・針は閃烈ミドルの3~4・・5号を使いました。ほとんどがyo-koの釣果  棚の合ってなかったカメラマンはメジナ1尾のシマアジ?でした。
エサの残り/取られ具合でタナ調整が釣果に結びついた。・・・・・・・・・yo-koの勝因だった。
シマアジの良型の引き・・たまりませんね。緩めたらシマアジが横を向く、その時に針が外れると帰りの船の上で船長が言っていました。次回は今日のバラシを反省に・・シマアジの群に遭遇したら釣りまくる一日を過ごしたいと思っていますが・・・さてさて巡り会えるかな?お楽しみに!

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

page top