磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2018年12月12日掲載文

フィールドアドバイザー井上賢一氏のレポート

湾チヌカップ チャンピオン戦

こんにちは大阪支部の井上です。

前日の12/8(土)に開催したヤイバ関西大阪支部主催「第2回チヌ祭り」の興奮が冷めやまぬなか、翌12/9(日)にマルキユー㈱様主催「2018湾チヌカップ大阪チャンピオン戦」に出場してきました。

湾チヌカップの出場は初めてで、11/18(日)に開催された予選会を何とか通過できたのですが、開催される大阪北港エリアでの釣行はこの予選会が初めてで、情報・地形・特徴が解からないままでの出場でした。

レギュレーションはチヌ・キビレの2尾の長寸で、抽選クジでゼッケン25番となりました。

前半戦のエリアであった「中の灯台エリア」に15名程度降り、釣座選択が最後から2番目で西側の空いているエリアに入りました。

当日は北西が強く吹き、大阪湾特有の上潮のスベリが更に増すことから、ウキをマイナス負荷としラインでアタリをとるタックルとし、スタートフックは一番信頼している【極チヌ2号】のケイムラ加工効果に期待し、スタートしました。

開始間もなくキビレがヒット、検量エリアに持ち込むと29.5cm。

このキビレの情報からタックルバランスを修正し、鈎を【極チヌ4号】に変更しネリエに変えた一投目に重量感ある51㎝が釣れました。

その後も今日イチの魚信を捉えるもラインブレイク、その後43.2cmを追加して前半戦が終了しました。

後半戦は「桟橋エリア」、此処は予選会で釣りをしたエリアです。

優先権は2番目で、向かい風ですが良型が期待できる北西向きエリアに釣り座を構え、スリット付近を丹念に攻めるのですがガシラとフグのオンパレード。

本命視していた縦ストラクチャーを見切り、【閃刀チヌミドル3号】に変更し、沖のブレイクラインへ遠投し、サシエが底で安定した後に追いマキエを打ち、誘いをかけずにチヌにサシエを気付かせる展開に僅かなアタリが。スイープにフッキングすると重量感ある魚信!

此方の魚が51.7cmでした。

間もなく競技終了となり帰港し、表彰式にて名前を呼ばれ優勝することが出来ました。

この日は4尾のチヌを釣りましたが、何れも急激な寒波襲来で食いが渋く、信頼なるヤイバの鈎だからこそ、成績を残せたものだと感じております。

【極チヌ】は、ケイムラ加工の特徴を活かし、濁りのある大阪湾で食い気があるチヌや、リアクションバイトを誘発する際に活用し、

【閃刀チヌ】は、エサを見極める喰い渋りのチヌを捕獲したいとき使用する、

といった使い分けをしています。

お陰様で当大会の来年シードも獲得できましたし、大阪支部主催のチヌ祭りの継続開催を企画し、今後も大阪湾チヌを盛り上げていきたいと思います。

IMG_5552 IMG_5529 IMG_5551 IMG_5547 IMG_5549

page top