磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2018年09月19日掲載文

フィールドモニター新井郷平氏のレポート

静岡県、初島釣行

9月13、14日にTeam YAIBA渡辺会員と静岡県の初島に釣行してきました。

初島へは熱海港、伊東港から船で30分ほど。

アクセスが容易で手軽に釣りを楽しむことができます。

針は「ヤイバ グレ 5号」を選択。

撒き餌はボイルをメインにパン粉、ヌカのみでスタート。

コマセを入れると海が真っ黒になるほどのスズメダイ、ネンブツダイの大群が。

釣りを開始して間も無く、餌取りの下や沖に浮いている良型グレの姿を確認出来ました。

しかし、付けエサは触るが中々食い込まず。

そこで、ハリスを矢引きに詰めて、針を「閃烈グレ ライト」に変更。仕掛けの投入点を徐々に沖へ。潮受けの動きで掛け合わせていくと35cmクラスが。

仕掛けの投入点を変えていくと40cmクラスとサイズが上がっていきました。

足元の魚にはチモトにガン玉、パン粉の練り餌が有効でした。

遠近、釣り分けて終わってみれば40cmオーバーが二桁の釣果になりました。2日間でこのクラスが30枚ほど。

10年ほど初島には来ていましたが、この時期のアベレージをはるかに超える釣果に驚きつつ、絶好調の初島の海を満喫出来ました。

IMG_0040 IMG_0041 IMG_0029 IMG_0019

page top