磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2013年12月27日掲載文

小松和伸氏のレポート

釣行レポート

2013年12月23日
年末の忙しい時ですが、いかがお過ごしでしょうか?
私は来年の発売予定、新作ウキのテストもかねて、四国 宇和島へ通っていますが、今年は水温が安定しない為なのか、釣果もイマイチな感じで40cmアップも2,3枚釣れたら◎といった感じです。
今回は、矢が浜へ仲間達と釣行してみました。
いつもお世話になる“若林渡船”の案内で、カバの地1番(先端)へ磯上がりしました。
     
磯に上がると右側沖に向かってゆっくり、釣りやすそうな好い感じの流れだったので、急いで釣りを開始してみました。
エサを撒くと、飼いならされた沢山のエサ取りたちでビックリ!(@_@)
少し遠投でエサ取りをかわして、じっくり待っていると30クラスが釣れるようになった。しかし、ころころ潮の流れ方が変化して、連続ヒットにはならず苦戦(・.・;)
10時頃だったでしょうか、まっすぐ沖向きに素直な流れになったので、仕掛けを自然にスルスルと沖へ流してみました。
すると70mぐらい流した所で、お気に入りのピンクカラー“プロトタイプ”が、スポッと海中へと消し込んだ。すかさずアワセを入れてみると、“ずっし”とした重量感がロッドにつたわり、ぐ・ぐ・ぐぃーん、と走りだした。
始めが肝心と竿をタメきり、強引に一発目の走りをロッドパワーで何とか止め一安心。
その後、怒らせないように、ロッドのテンションに気をつけてゆっくりとやりとりを楽しんだ。
慎重に磯際まで寄せてくるが、中々浮いてこない。ハリスを長くとっていたので、足元での攻防がきつかったが、何とかタモ入れ成功!\(^o^)/
久々のビッグサイズに(#^.^#) 
  
その後、左沖向きへと速い流れと変化。
速い流れの中は、アタリが無く左側の湾方向から引かれ潮で、数匹40アップを追加する事ができた所で納竿の時刻となった。
 今回、メインで使用したハリですが、“遠投モード3号、渋グレ6号”が良かったです。
さ~皆さん、これからが本番ですよ!ササメフックでビッグサイズをゲットしよう~(^_^)/
今年もたくさんの皆様、大変お世話になり“ありがとうございました。”
来年も“どうぞ、よろしくお願いします!”!^m^!
     
データ :天候 晴れ:水温 16度:潮 中潮 満潮11時ごろ
釣果 40~51cm 4匹   35以下リリース

  • 001

  • 002

page top