磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2018年09月19日掲載文

フィールドモニター近藤龍氏のレポート

平戸市曲港でのチヌ釣り

 日中の暑さもだいぶ和らいできた9月13日、平戸市曲港にチヌ釣りに行って来ました。ここは数年前の夏から秋にかけて大型のチヌが良く釣れていたところです。ここ最近はあまり聞かなくなってきたのですが、今年は釣果が上向いてきてるとのこと。

 

 釣り始めのハリは喰わせチヌ(ケイムラ)2号を結びました。

 

マキエを多めに入れてアタリを待ち、2投目でチャリ子(マダイの子)がヒット。しかし、その後はアタリがないままツケエサが盗られるので練り餌に変更。エサ盗りの種類はコッパグロ、アジ子、チャリ子で、たまにサバ子にフグ。足下にマキエを入続け手前と沖で釣り分けていると、足下に撒いているマキエの中にエサ盗りに混じってチヌが1ヒロのタナまで浮いてきてエサを食べているのを発見。ツケエサをコーンに変えて狙ってみると1発で針掛かり。タモに収まったのは40cmオーバーのチヌ。もう1匹同型の見えチヌをゲットして再び沖を狙っていく。

 

するとポツポツとエサ盗りに混じってチヌが釣れだし、夕まづめ大型がきてもいいようにハリを喰わせチヌ(ケイムラ)3号に変更。しかし、最大で45cmまでしか出ず納竿としました。

DSCN5167 DSCN5166 DSCN5169

page top