磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2014年01月05日掲載文

宇留野達幸氏のレポート

釣行レポート

皆さん、明けましておめでとうございます。昨年は良い釣りができましたか?今年もまた海の安全と好釣果を祈って、例によって初日の出をお届けします。6年連続で初日を拝むことができました。例年通り6時54分頃に伊豆大島の北端から顔を出した初日。今年は、天気は良かったものの水平線が霞んでいたので、太陽はスリガラス越しのようにその形がクッキリと見えています。
さて、我がクラブでは毎年、12月29日が納竿例会・1月4日が初釣りと決まっています。下流(したる)で行われた初釣りは、強風の中の納竿例会とは打って変わって穏やかな日和でした。
例によって朝のくじ引きから始まりますが、ホームグラウンドである下流では、下船順を決めるのではなく、くじの順番に自分が乗りたい磯の名前を申告していきます。私は11番を引きましたが、乗ろうと思っていた「ホーロク」も「岡トーリツの離れ」も空いていたので、迷った末に「岡トーリツの離れ」に乗ることにしました。朝の内は未だ西風がかなり吹いていたので、西風に強いこの場所を選んだものです。但し、地方に近いこの磯では勢いよく潮が通すわけではなく、水深もそれほどないので、今日の潮回りでは朝の内に勝負をつけないと、その後は潮が下げて苦戦しそうです。
いつも通り磯竿の1.5号(6.3m)に道糸を通し、ウキはF-LOGIC製のフォース(2B)を選びました。直結部分に2Bのオモリ、ハリスの真ん中にG4のガン玉を打ち、針はヤイバヒネリグレの6号を結んで2014年の釣り開始です。
潮はゆっくりと昇っており、この場所では当て潮になりますが、サラシや風などを利用しながら過去に実績のある場所を狙っていきます。
やがてウキが引き込まれて35cmが釣れました。ギリギリですが規定サイズをクリア。初釣りで早速、坊主逃れです。
しかし後が続かず、いつもながらにフグとウミタナゴが多い釣り場です。エサ取りに囲まれて大苦戦の中、やっとの強烈な引きに「これは45cm以上ありそう。」などと皮算用をしつつやっと浮かせた魚は40cmオーバーのサンノジ、しかもスレ掛かり。道理で良く引くはずです。
潮が下げてきた11時頃からは風も止んで凪倒れ状態。結局大きい魚は出ませんでしたが、それでも一日楽しく過ごした初釣りでした。
今年も皆さんが、安全に楽しく、釣りを続けられることをお祈りします。

釣行データ 1月4日(土)
場 所:下流(岡トーリツの離れ)
天 候:晴れ
渡 船:坂下丸
潮回り:中潮(満潮:午前8時頃、干潮:午後1時半頃)

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

page top