磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2018年06月07日掲載文

フィールドモニター近藤龍氏のレポート

立場島の梅雨グロ釣り

 私の住む長崎県北部も梅雨に入りそろそろ梅雨グロの活性が上向いてくるこの時期、平戸市西浜港の浜本釣りセンターから立場島に行って来ました。

 

 船長の話によれば、ここは天気が悪く最近は上げてなかったそうで前に行った時は型が小さかったそうだ。それでも良い時には尾長、口太の良型が釣れる場所なので、それに期待して準備を進めました。

 

 朝まずめハリス2号にハリはヤイバフカセ遠投モード(茶)2号を結んで釣り開始。エサ盗りは手前にフグとスズメダイ。遠投でエサ盗りをかわしながら狙っていくと数投はツケエサが残ってかえってきた。

 

 潮の流れもほとんどなくウキ下をどんどん下げていくとラインをひったくるアタリで掛かってきたのは手のひらサイズの尾長。このサイズの尾長が連発で釣れてくるのでガン玉4号をハリスに打ち少し深めのタナを狙ってみる。すると口太がハリ掛かりしてきたもののサイズは上がらず。

 

 時間とともに上げ潮の左流れ走り出し釣れてくるサイズも徐々に大きくなってきた。パラパラと道糸が出ていき、良い感じで流れたその時ブシューと勢いよく道糸がでていった。

 

 合わせも決まり無事タモに収まったのは本日最大の37cmの尾長。この後もクロは釣れ続けたもののサイズは上がらず潮も変わりお昼頃納竿としました。

 

 今回使用したヤイバフカセ遠投モード(茶)は遠投してもツケエサがズレにくく刺さりも抜群によかったです。

DSCN5050 DSCN5045 DSCN5053

page top