磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2018年05月10日掲載文

フィールドモニター新井郷平氏のレポート

GWでの八丈島釣行!

GWを利用して伊豆諸島〝黒潮〝流れる八丈島に釣行してきました。

 

期間中は名礁カンナギ 、中根、シモダテ、クニノミチなど八丈〝屈指〝の磯で離島ならではのダイナミックな釣りを楽しむ事が出来ました。

 

今回メインで使用した針は「尾長グレリズム」、「サイト尾長 ミドル」。

 

「尾長グレリズム」は針先にややネムリを持たせてあり、向こうアワセで掛けるシチュエーションでもしっかりと口元にフッキングさせやすい形状です。

 

水温は22度台と高め、イスズミが湧いていて、磯によってはサメがついている状況でした。

コマセの打ち方や仕掛けの投入点でイスズミをかわして、尾長、口太ともに50cm手前まで。ベストシーズン時のサイズには物足りないものの、40cm後半が頻繁に竿を曲げてくれました。

サメがついている状況ではゴリ巻きで魚を浮かせて針に高負荷をかけましたが針の開きや折れはなく、強度にも信頼が持てるフックです。

 

今回は、期間を通しNEWアイテムの「ウルフレインスーツ」を着用しました。

一日の中で寒暖差があるこの時期でも、早朝は暖かく、日中は快適に。

透湿性が高い素材を使っているので、服の中が蒸れずに釣りに集中することが出来ました。デザイン性も抜群でお気に入りのウェアです。

 

八丈島は黒潮の動き、水温次第では日中から

〝夢のロクマル〝が狙える数少ないフィールドです。

 

都心からのアクセスも容易(羽田→八丈島 約45分)なのでレコード記録を狙って、是非チャレンジしてみて下さい。

1525900361311 1525900359131 1525900357076 1525900354864

page top