磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2014年01月19日掲載文

嶋田隆三氏のレポート

串本方面の須江地区への釣行レポート

皆さん、明けましておめでとうございます。
お正月の家族サービスを済ませ、1月10日、少し遅らせての初釣行って来ました。
当初、年末のロケ「四季のつり」でお世話になった熊野へと考えていましたが、あいにく東のウネリで休船であったため、仕方なく串本方面の須江地区へと釣友の土屋さん、原田さんと共に走った。
AM6:00しょらさん船長のすすめでビシャゴ磯へと上がる。
ジャンケンで先端東側に土屋さん、西側に私と原田さんが釣座を構えた。逸る気持ちを抑えて早々、釣支度にとりかかった。
 
≪仕掛け≫
 竿 S社 ファイヤーブラッド1.2号 5.3m
 リール D社 トーナメント3000番
 道糸 東レ社 SSネオ1.75号
 ハリス 東レ社 EX1.5~2号
 ウキ キザクラ社 浮心00~0、DFlatz53 P01
 ハリ ササメ社 喰わせグレ(ケイムラ)5~6号
 エサ マルキュー社 遠投ふかせ×2、爆寄せグレ×1、遠投×1、スーパーハードM
 
風は西風であったが、気にならない程度、波も穏やかで、状況としてはまずまず・・・。
初釣の一投目、ワクワク感の中、浮心0をセットし、まずは磯際へ投入した。マキエサへの魚の反応を見るが、意外とエサ取りの元気が良い。数投続けるが、状況は変わらない。今度は、潮目へダイレクトに投入すると、エサが残った・・・?タナを4~5ヒロに深くとると、待望のグレの当たりをキャッチ!!
34㎝のまずまずのサイズが上がってきた。初釣での早い段階のキープで「これでボウズは避けることができた・・・。」と私はホッと胸を撫で下ろした。
その後、34~36㎝5匹を追加した。
原田さんもボチボチと釣り上げている。
土屋さんはというと・・・?苦戦中のようだったが、後半納竿間際には連続ヒットが出て、終わってみれば皆同じ釣果となった。
34~42㎝15匹
翌日、萩尾地区で竿を出し、私はウ島磯へAM11:00~PM3:00の納竿まで30~38㎝20匹とまずまずの初釣釣行で終えることができた。

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

page top