磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2018年04月26日掲載文

フィールドモニター田邉昌汰氏のレポート

沼津初となる大瀬崎の護岸に釣行

4月20日外はかなり暖かくなり夏のような日が続く中今回は沼津初となる大瀬崎の護岸に釣行してきました。

情報によるとまだシーズンには入っておらず少し厳しい状況とのこと。

水温はもう17度台という事もあり餌取りの活性は良いとの情報でした。

早々有料駐車場に車を停めてポイントである護岸に場を構えます。

初めての場所なのでまずは大体のタナを測ります。

水深は6メートル弱。

右に行くにつれてダラダラと掛け下がってるようなポイント。

手前にはまだホンダワラが密集しているため25メートル程沖合にポイントを作ります。

潮は左から右奥にダラダラ流れてるような状況。

朝のうちは餌取りの反応も見たい為少し詰め気味のタナに設定。

すると早々に餌取り達の反応!

ベラやフグやカワハギ達に戯れてもらいながら時間が過ぎていきます。

少し餌取りも多くなってきたのでタナを調整しややハワセ気味に。

するとようやく怪しいアタリがあり合わせると藻に向かって突っ込みます。

何とか交わし無事ネットイン。

サイズを測ってみると40センチジャストのクロダイ!

これをきっかけにもう一度タナを見直し打ち込んでいきますがそれといったアタリがなく時間だけが過ぎ納竿となりました。

今回はヤイバタブルエックスチヌ2号を使用。

餌がオキアミメインだったのでズレ防止を考えこの針を選択しました。

page top