磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2018年04月18日掲載文

フィールドモニター石川諭氏のレポート

@@のんびり単独釣行@@

東京支部の石川です。

朝と日中での寒暖差が非常に激しい時期。

静岡県伊豆半島 西伊豆田子へ久々の単独釣行。

お世話になったのは最近西伊豆田子で渡船屋を開業した、

福由丸 さん。

福由丸さんはダイビング船も経営している為、

ドコにメジナが居るか、海の状況等、的確に教えてくれます。

その日は午後から西風が吹き荒れる予報で前半勝負!

ここの所、安定して40オーバーが出て居て絶好調。

今回渡礁した磯は青根。 流れは右か左の一方通行。

まずはいつもの6mハリスに00ウキをセットして、

少し沖からスタート。

1投毎に海の情報をキャッチしながら釣り方を組み立てて行きます。

沖は風と潮が強く板鉛で重さを調整して

ウキを強制的に沈下させて行くと、

エサはとられるがアタリが出ず。

魚は居る様なので潮、風に邪魔されない手前を狙って行く事に。

僅かにウキを抑え込むアタリ。

小さいアタリも逃さず積極的に合わせを入れて行くと

ようやくグレが釣れ出し一安心。

そんな中、富士山を見ているとオープンベールで道糸を抑えていた指を

バチっと弾く元気なアタリ。

合わせを入れるとそこそこの重量感。

何とか手前まで寄せて来たところで突然暴れ始める。

体を移動させながら手前の抉れた磯をかわし、

上がってきたのは46、5センチの口太グレ。

その後は風が強くなり、お昼ご飯を食べて終了。

磯の上で昼食を取っていると、

太陽が昇りキレイで透き通った海を照らしだし、

そこには青く巨大な根が見えた。

磯の名前 青根 の由来だそうです。

寒暖差が非常に激しいので、暖かい恰好をして水分を持参し、

暑くなったら脱ぎ、水分補給はしっかりとしましょう。

この時期にも関わらず釣り仲間が釣り中に熱中症になりました。

皆さん気を付けましょう。

グレ 25cm ~ 46.5cm 14枚

竿 : 1号
リール : 2500番
道糸 : 1、2号
ハリス : 1、5号
ウキ : 00号、0号
針 : 釣闘競技5号

【 福由丸 】
静岡県賀茂郡西伊豆町田子336-1
岡部船長090ー2431ー1222

DSC_3572 DSC_3777 DSC_3948

page top