磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2018年03月28日掲載文

フィールドモニター田邉昌汰氏のレポート

沼津戸田へのチヌ釣り!

ようやく少しずつ水温も上がり始めノッコミのシーズンになりました。

そんな中普段この時期に実績の少ない沼津の戸田に釣行して参りました。

釣り場に着いてみると海はだいぶすけ気味。

なかなか厳しい状況になりそうでした。

朝のうちは少しずつですが餌取りの反応も出始めて雰囲気も出てたのですが午後になると急に餌が残るように。

色々と棚を変えたり針をローテしたりもしましたがこの日は外道のブダイのみ。

翌日同じ場所でお昼頃まで粘りましたがこれといって前日と変化が無かった為思い切って場所を移動。

残り時間も1時間少々しかなく初場所という事もあり厳しい状況。

まずはタナを測ると竿一本程度。

ただ数メートルずつ段々に落ち込んでる様子でなかなかタナ合わせに苦戦。

潮も思った以上に速くダンゴが割れる前にウキがシモってしまうような状況。

とりあえず針を自重のあるヤイバダブルエックスチヌ2号に変更。

タナもハワセ幅を大きくとり10メートルぐらいに設定。

すると数投目で餌が取られ始め急に竿を引ったくられました。

水深が浅いという事もありかなり沖合に走られましたが何とかクロダイをネットイン!

サイズを測ってみると45センチジャスト!

その後再びヒットし今度は48センチ。

これにて時間が迫ってたので終了となりました。

初めての場所という事もあり時間もなかなか無く思うように出来なかったのですが何とか釣果に持ち込む事が出来て良かったです。

今回のように潮が速くダンゴから餌が抜ける時に抵抗があるような状況でも針のWケンのおかげで刺し餌がしっかりと付いていて安心出来ました。

image1 image2

page top