磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2014年02月03日掲載文

近藤龍氏のレポート

九十九島の寒チヌ

1月最後の日曜日、田中さんと釣りに行くことにしました。前日の天気予報では北風が強く波も高いとのことだったので九十九島にチヌ釣りに行くことにしました。
早速、梅田釣りセンターに電話を入れて話を聞くと今年はなぜかクロが遅くまで釣れていて、チヌが例年のようには釣れていないそうだ。しかしながら当たれば良型とのこと。
朝8時出船。風裏となる下キナギ島に船を着けてくれました。ここは最近マダイがよく当たっているそうで、船長から朝まづめは特に気をつけておくようにと伝えられました。
田中さんが水道側に私がワンド側に入って釣り開始。やはり水温が低いこの時期は反応がでるまでに時間がかかり釣り開始から約2時間たった頃ようやく田中さんのウキに変化があらわれました。するどいアワセが入りやりとり開始。しかし上がってきたのは30cmオーバーのクロ。この後アラカブ、ベラを追加したもののチヌの反応はなく12時瀬がわりしました。
次に上げてくれた磯は上忠六島。この磯も釣り開始から全く反応がなくツケエサがそのまま返ってくる。この状態が続き時計を見ると納竿まで残り20分弱。2人ともあきらめかけたその時、またしても田中さんのするどいアワセが入りました。竿は大きく曲がり糸が1回、2回と引きずりだされています。走りが止まったところでようやくやりとり開始。巧みな竿さばきでタモに収まったのは55cmのチヌ。
最後の最後でようやくチヌが微笑んでくれました。しかも良型。ちなみに私はボーズで17時迎えの船に乗り込みました。
船長の話によるとこれからチヌは良くなってくるのではないかとのこと。今年は早くも57cmのチヌが上がっているそうですよ。
使用ハリ
チヌ短軸 呑ませ 1号

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

page top