磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2014年02月12日掲載文

山本弘茂氏のレポート

静岡県西伊豆町仁科、ヤゴベイの磯からのレポート

2月1日静岡県西伊豆町仁科、ヤゴベイの磯からのレポートです。
ヤゴベイは伊豆半島の西側に位置し西伊豆最大の観光スポット堂ヶ島海岸の沖に点在するひとつの磯で、収容人数は3~4人と限定されますが潮通しが非常に良く年間を通して色々な魚が狙える磯です。
今回私は沖向かいに釣り座を構えます。
釣り座からは左側に大きなサラシ、右側は足元から深く潮は左から右へ流れています。
船長に水温を確認すると13.7度と低く、魚の活性が期待出来ません。
今日は深タナの大物に狙いを定めます。
仕掛けは大物狙いを考慮し、道糸はヤイバウルフライン2.5号、ハリスは2.0号、フロートはBをチョイス。
それにジンタンを打ちます。
針は誘いを重視し、喰わせグレケイムラ5号をチョイス。
撒きエサを足元に入れ、狙いのポイントに仕掛けを投入します。
狙い通りの場所をウキ が潮にゆっくりを仕掛けを送ってくれます。
ウキがスーッと入り合わせると、竿に強い引きが伝わります。
慎重に魚を浮かせると40cmのマダイです。
魚のタナが判ったので、フロートを3Bに変更し、勝負を早めます。
同じラインを流して、誘いながら軽く仕掛けを張り魚のアタリを捕らえます。
フロートが少し左右に揺れたのでゆっくりと合わせます。
魚が答えてくれたので合わせると竿が大きく曲がります。
大物狙いのタックルなので、安心しながらゆっくりと魚を寄せます。
何度か突っ込みますがそれを交わしながら寄せてきます。
海中から見えたのは赤い魚!慎重にタモ入れです。
たっぷりと空気を吸わせ落ち着いたところをタモ入れをすると
収まったのは52cmのマダイです。
その後35前後の口太メジナを追加して納竿です。
今回は竿2本以上の深いタナを攻めたのですが、喰わせグレケイムラが非常に威力を発揮しているのではと感じることが出来ました。
これから喰いが厳しいシーズンこの針と誘いで大物狙いにチャレンジしてみたいです。

  • 001

page top