磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2015年01月05日掲載文

宇留野達幸氏のレポート

釣行レポート

皆さん、明けましておめでとうございます。良い釣りをしていますか?
今年も海の安全と好釣果を祈って、例によって初日の出の写真をお届けします。伊豆半島の城ヶ崎海岸に居を構えて以来7年連続で初日を拝むことができました。今年は、天気は良かったものの東から北の水平線に低い雲があり、その雲の上に出るまで、例年より12~13分遅い日の出になりました。

さて我がクラブでは毎年、12月29日が納竿例会・1月4日が初釣りと決まっています。
下流(したる)で行われた納竿例会では南東方向からウネリが入ってきて凪が悪く、早々に撤収となりました。釣りどころではなく、荷物を流されて散々な目にあいました。
初釣りは神子元島に行きました。西風がとても強く、決して良いコンディションとは言えませんでしたが、この時期、季節風と闘わなければならないのは致し方ないところです。

今年は総勢7人と少々寂しい初釣りになりましたが、皆、今年初めての釣りにウキウキしながらやって来ます。エサ屋さんで仲間と合流し、伊豆下田フィッシングへ。今日の磯割りはアンドロですが、アンドロに乗れないぐらい海は荒れています。風裏になる裏波止やブダイ場、ツナトリ根などに数人ずつ降ろした後、神子元丸は本場の2号にチャカ付けしました。残っている釣り人は、我々7人を含めて、ここで降りるしかありません。我々7人の内5人は本場の1号まで荷物を持って歩き、皆ワンドに向かって釣りを始めましたが、私はワンドの出口にチャランボを打ち、外側を攻めました。
今日のタックルは磯竿の1.5号(6.3m)に道糸は2.5号、ハリスは2.75号。ウキはF-LOGIC製のプロストリーム(3B)を選びました。直結部分に3Bのオモリ、ハリスの真ん中にガン玉のG3を打ち、針はヤイバヒネリグレの6号を結んで2015年の釣り開始です。

潮は下っています。チャランボは打ったものの、海が荒れていて先端付近には出られないので少し奥から仕掛けを投げて様子を見ます。ところが北西からの強風に道糸が風に吹かれて岸の方に寄って来てしまいます。竿先を下げて道糸を足元から払い出すサラシに持って行かせて何とか岸から離すようにして釣りをします。今日のこのコンディションではこれが精いっぱいの仕掛けコントロールですが、魚の活性は高く、こんな状態でも喰ってきます。やがてウキが引き込まれて40cm級が3尾続けて釣れました。初釣りで早速、朝から坊主逃れです。ホッとしました。その後更に3尾を追釣。入れ食いに近い状態です。
しかし風はどんどん強くなり、仕掛けはコントロールできず、立っているのも危ういほどになってきました。何度も風にあおられて足元がふらつきます。
ワンドの中に向かって竿を出している仲間の間に無理やりに入れてもらいました。少々奥まっているので風は少し弱くなっています。また風を背中から受けるようになるので、仕掛けはうんとコントロールしやすくなります。

仕掛けを入れてみると、ワンドの向こう側では下りの潮が回って入ってくるのか、奥に向かって仕掛けが流されます。足元からは大きなサラシが出ているので、背後からの強風とこのサラシをうまく利用して、向こう側の壁際に仕掛けを落ち着かせ、中に入って行く流れに乗せます。なかなか仕掛けが馴染まないので、ウキ止めを下げて2ヒロ取っていた遊動部分を半ピロぐらいに縮め、更にG3のガン玉を追加して、先ずは仕掛けを落ち着かせることにしました。仕掛けが落ち着けば、過負荷になっているこの仕掛けはゆっくりとシモって行きます。これでいつ仕掛けが馴染んだのかが分かりやすくなりました。ウキのシモリ具合でタナを取ります。

暫くするとこちらでも連続して魚が掛かり始めました。外側より少しサイズが小さく、35cm前後のものが多いですが、段々と大きくなってきました。そして今日一番と言う大物が喰いました。ところがこれはやり取りの最中に竿先が跳ねあがって、無念の針ハズレ。なぜいつもこうなるのでしょうかね。悔しい悔しいバラシでした。
その後もポツポツと35~40cmクラスを追釣し、クーラーは一杯になりました。納竿では散々な思いをしましたが、初釣りは、凪には恵まれなかったものの、結果を見れば良い釣りになりました。

今年も皆さんが、安全に楽しく、釣りを続けられることをお祈りします。

 

釣行データ 1月4日(日)
場 所:神子元島(本場1号)
天 候:晴れ
渡 船:神子元丸(伊豆下田フィッシング)
潮回り:大潮(干潮:午前11時過ぎ)

  • 001

  • 002

  • 003

page top