磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|イベント情報

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|イベント情報

EVENT INFORMATION

チームヤイバ関西 和歌山支部 第2回懇親釣り大会 レポート

イベント名 チームヤイバ関西 和歌山支部 第2回懇親釣り大会
開催日

平成28年3月20日(日)

開催地 和歌山県串本町串本大島の磯一帯
使用施設 浜勝渡船 TEL 0735-65-0855
対象魚 グレ
参加資格 チームヤイバ会員 及び 一般参加可(基本的にオープン参加)
チームヤイバ関西 和歌山支部 第2回懇親釣り大会

3月20日、チ-ムヤイバ関西和歌山支部第2回懇親釣り大会を、和歌山県串本町紀伊大島須江地区で開催致しました。当日は、浜勝渡船様にお世話になりましてありがとうございました。

大会2日前の金曜日の夜半過ぎから土曜日の未明にかけて南岸低気圧が沖を通過する予報が出ていた為、船頭さんとの金曜日の打ち合わせの中で「大会開催は難しいなぁ」とのこと。でも、みんなと楽しい釣りをしたい気持ちもあり開催有無の判断を土曜日の正午に延ばすことに。これが功を奏したのか土曜日の午前11時の天気予報を確認すると、多少波は残るが天候は回復する見込み、船頭さんから「よし、やろかぁ」のうれしい連絡が入り早速参加者に大会開催の連絡をしました。

当日は、内海と沖磯に分かれて出船。1番船はメンバー20人を乗せて内海へ。橋杭1番、橋杭2番、鉛山のコジ、鉛山の平床、象のハナ、奥の院、奥の院の奥と順番に渡礁。前日の雨で水潮気味、少し気になるが釣ってくれることを期待して残りのメンバーを乗せに港へ戻り15人のメンバーが2番船で沖磯へ。波が高い状況だと湾内という条件で出船。

港を出て周りの状況を見渡すと、前日ほどの波もなく「沖磯行けるみたいや」との見解に、メンバーは喜び沖磯へ。回り磯であるタライ、丸島、オド島、グヤ島、タカバミへ渡礁。

納竿は、午後2時。各自思い思いの仕掛け、釣り方で競い合いました。スタッフは、検量、表彰式の準備のため正午に納竿。午後2時30分過ぎ、無事怪我なく全員帰港ほっとひと息検量に。

内海組は、数は釣れたものの型がいまいち重量が伸びなかった模様。沖組は、磯にむらがあり全く釣れなかった磯、爆釣した磯に分かれました。果たして結果は如何に。

優勝は、沖磯のオド先端爆釣だった模様。2位は、内海の象のハナ、リミット揃えて入賞。

3位、4位は同じ磯。内海の鉛山のコジでリミット入賞。5位は、沖磯の丸島、1匹ながら本日最長寸42.5cmで入賞、おめでとうございます。

他魚の部は、内海の橋杭1番でチヌの51cmを釣り上げ見事に入賞。

今回は、35名の参加者で支部会員、他支部会員、非会員と、いろんなメンバーと友好を図れた大会になりました。参加して頂いた方々に感謝申し上げます。次回、より一層楽しい大会にしたいと思っていますので皆さん参加よろしくお願い致します。

                         大会委員長  伏見

イベント結果

成  績  表
    規定(3匹までの総重量)
順位 氏名 匹数 重量 場所
優勝 伏見守生 3 2060g オド先端
2位 堀川幸俊 3 1670g 象のハナ
3位 大石修嗣 3 1530g 鉛山のコジ
4位 柴 健二 3 1180g 鉛山のコジ
5位 灰野 仁 1 1170g 丸島
他魚 串本裕幸 チヌ 51cm 橋杭1番
6位 松林幸啓 1 860g 奥の院
7位 串本裕幸 3 840g 橋杭1番
8位 上田義則 1 710g 丸島
9位 上山員生 2 680g 橋杭1番
10位 木村光昭 1 650g オド西
11位 清水知保 1 530g 鉛山の平床
12位 南村広宣 1 460g タライ
13位 三崎眞司 1 440g オド西
14位 坂尻和則 1 380g 奥の院の奥
15位 古澤英二 1 340g 鉛山の平床
16位 鈴木徹也 1 280g 橋杭2番

フォトギャラリー

1458743961126 DSC00319 DSC00313 1458744038879 1458744431686 1458743707946 DSC00317 1458743729622 1458744054965 DSC00316 DSC00314 DSC00325 1458744064593 1458743772918 1458743783422 1458743748114 1458744014489 DSC00310 1458744320671 1458744337565 1458744021187

大会名 : チームヤイバ関西 和歌山支部 第2回懇親釣り大会
開 催 日:平成28年3月20日(日) 予備日:なし

開催場所:和歌山県串本町串本大島の磯一帯
使用施設:浜勝渡船 TEL 0735-65-0855

チームヤイバ関西 和歌山支部 第2回懇親釣り大会 応募方法

開 催 日

平成28年3月20日(日)

予備日

なし

集合場所 串本町大島港(浜勝渡船乗り場前の駐車場)
受付場所 同上
開催場所 和歌山県串本町串本大島の磯一帯
対象魚 グレ
使用施設 浜勝渡船 TEL 0735-65-0855
参加資格 チームヤイバ会員 及び 一般参加可(基本的にオープン参加)
参 加 費 6,000円(渡船料金、エントリー料金含む)
*参加費は当日受付にてお支払い下さい。
*弁当用意できます。+600円にて。
*エサ、飲食物は各自でご準備ください。
応募方法 ① 該当エリア支部のチームヤイバ会員の方は、ご案内ハガキが届きますので、そちらにてご応募ください。
② 該当エリア外支部のチームヤイバ会員及び一般参加希望の方は、主催支部の方かチームヤイバ本部事務局へお電話又はメールにてご応募ください。
申込期限 平成28年3月10日(木)消印まで
競技規定

①グレの部、他魚の部 の2部門とする。

②【グレの部】25cm以上3尾までの総重量(同重量の場合は1尾長寸)

③【他魚の部】40cm以上の1尾長寸

④各部同寸の場合は、ジャンケンで順位を決定する。

⑤釣り開始は、渡礁後準備が出来次第始めて下さい。

⑥ささめ針の鈎を使用したフカセ釣りとし、鈎は1本鈎に限る。

⑦釣座優先権は、釣り時間を2等分に分け、前半は番号の小さい方が、後半は番号の大きい方から釣座を決める。

⑧瀬替わりは基本的になしとする。(但し、船長が危険と判断する磯の場合は、同礁選手が揃って瀬替わりをする。)

⑨競技終了後は、速やかに道具を片付け、磯をきれいにして渡船を待つ。

競技審査

【グレの部】・・・上位5名

【他魚の部】・・・上位1名

スケジュール

AM  4:00 受付開始

AM  4:30 開会式・競技説明

AM  5:00 出 船

PM 15:00 回 収(変更あり)

PM 16:00 閉会式(予定)

*帰港後、準備が出来次第、検量・表彰式・閉会式を行います。

*記念撮影後、解散

注意事項

①試合時間、規定等は状況により、変更することがあります。

②メディア(雑誌、新聞、ヤイバホームページ、ヤイバフェイスブック、ささめ針カタログ等)に本大会の模様や大会参加者の写真、氏名、ご住所(市まで)等を公開させて頂く場合がありますので、あらかじめご了承ください。

③大会に関わる事故等について、主催者は一切の責任を負いかねますので、各自自己責任でお願い致します。

開催・中止の判断

①悪天候等による開催有無の判断は、大会前日午後1時の天気予報を主催者が確認した後に、決定します。

②開催有無の連絡を直接大会参加者の方へは行いませんのでご注意ください。 悪天候等により大会延期または中止の場合にのみ、大会前日午後3時までにヤイバホームページとヤイバフェイスブックにてお知らせしますので、そちらで確認をしてください。 また主催エリア支部の担当者かチームヤイバ本部事務局までお問い合わせすることも可能です。

ヤイバホームページはこちらから → http://www.yaiba-x.com/

ヤイバフェイスブックはこちらから → http://www.facebook.com/yaibax

③開催が最終決定された後でも、大会当日の状況急変により大会中止となることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ
お申込み先

(開催有無のお問い合わせ)

チームヤイバ関西 和歌山支部 支部長 伏見守生 090-9059-4813

チームヤイバ本部事務局 土屋 080-4581-4510

(お申込み)

チームヤイバ本部事務局 080-3240-1638

mail: team-yaiba@sasame.co.jp

主催 チームヤイバ関西 和歌山支部
後援

株式会社 ささめ針

page top