磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|イベント情報

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|イベント情報

EVENT INFORMATION

チームヤイバ関西 兵庫支部 第1回懇親釣り大会 レポート

イベント名 チームヤイバ関西 兵庫支部 第1回懇親釣り大会
開催日

平成27年6月28日(日)

開催地 兵庫県南あわじ市沼島一帯の磯
使用施設 とらや渡船(Tel 090-8931-1392)
対象魚 グレ・チヌ・マダイ・他魚
参加資格 チームヤイバ会員 及び 一般参加可(基本的にオープン参加)
チームヤイバ関西 兵庫支部 第1回懇親釣り大会

6月28日(日)「チームヤイバ関西 兵庫支部 第1回懇親釣り大会」を、兵庫県の南・淡路島の南東に位置する「沼島」一帯で開催いたしました。

 

大会数日前から当日の天気予報が悪く大会前日まで開催が危ぶまれましたが…今回お世話になった「とらや渡船」の船長より「OK」のジャッジをもらい無事開催決定の運びとなりました。

 

今大会は会員の皆さんにオブザーバーの皆さん、ヤイバスタッフ合わせて19名での大会となり、開催場所である沼島はこの時期様々な魚をウキフカセ釣りで狙えるという点・支部大会ですので小規模(渡船1隻)であるという点を考慮し、対象魚を定番の「グレ」に「チヌ」そしてチャリコくらいは釣れるであろう(笑)という事で「マダイ」そしてボラや長物を除く「他魚」の4部門(1匹重量)と参加人数の割には多く設定し、その代り優勝者のみが入賞という内容といたしました。

 

出船場所の土生港が暗いという事で隣接する駐車場にて4:00より受付を開始、4:40より簡単な挨拶(開会式)と競技説明の後、5:00に土生港を出船、沼島を目指します。

 

当日は南寄りのウネリを北寄りの風がウネリを抑えにかかる環境、そして満潮から下げに入ったものの出船時はまだ潮位も高く、大会運営を円滑に行う為本来は可能な磯替えシステムを使えませんでしたので磯を見るまで心配でありましたが、無事低い磯も使え、参加選手も渡礁後すぐに競技を開始する事が出来ました。

 

そして納竿の14:00を迎え、帰りの渡船内では「釣った!」「釣れた?」などの会話で和気あいあいしながら帰港、早速検量を行います。

 

チヌが有名な沼島の磯ですので「年無しチヌ」はもちろん、やや心配であったマダイも40㎝~45㎝クラスのナイスなマダイが持ち込まれました。

そしてグレのエントリーもコンスタントに持ち込まれる中、一際目を引いたのが1730g・47㎝の口太グレを持ち込んだ堀 駿(ホリ ジュン)選手でした。

 

堀選手は今年大学に入学したという、兵庫支部の若きエース的な存在です。そして兵庫支部の平均年齢を下げるという点でも大きく貢献して頂いております(笑)

そんな堀選手が釣り上げた良型グレ…話を聞くと納竿間際にヒットしたそうです。

釣れない時の昼寝も気持ち良いですが、やはり諦めないという姿勢も大切ですね♪

 

そして参加選手の中で唯一4種目リミットを達成し、チヌの部で優勝した高岸 勝己選手、こちらは堀選手とは逆、ちょうどチヌの部での優勝ですし「いぶし銀」とでも申しましょうか、キャリアがモノを言った感じでありました。

 

結果としてはそうならなかったのですが…今回は親睦メインの第1回支部大会、そして小規模・優勝者のみの入賞という事を逆手に取り、選手が釣った各魚種を全てエントリーしてもらい、駆け引きナシの1人で複数の優勝が出た場合は優勝したい魚種を1魚種選んで頂き、受賞できるのは1賞のみという設定で行いました。

 

その後の表彰・閉会式では各部門の優勝者の表彰とお楽しみ抽選会、そしてジャンケン大会という流れの後、山崎支部長の総評・閉会の挨拶で「チームヤイバ関西 兵庫支部 第1回懇親釣り大会」を無事終了する事が出来ました。

 

今回の大会に参加くださいました会員の皆さん、次回の支部大会もスタッフ一同盛り上げて参りたいと思います。次回開催時も是非ご参加くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

また、今回オブザーバー参加された皆さん、兵庫支部の大会は如何だったでしょうか?第1回という事で不慣れな部分もありご不便をお掛けしたかもしれませんが、2回目・3回目と回を重ねるごとに会員同士の親睦を深め、ヤイバ磯祭りは勿論、各釣りイベントで偶然の再会をしてもすぐに会話が弾むような支部になればと思いながら活動しております。そして国内でも数少ない「日本海側と瀬戸内・太平洋側」に磯のフィールドがある兵庫県で是非一緒に活動してみませんか?

ご入会手続きは従来のFAX手続きの他、ヤイバ-Xホームページ内から直接入会申し込みが出来る「新規入会申し込みフォーム」もございます。是非とも宜しくお願い申し上げます。

 

最後に余談でございますが…今回の優勝賞品をどう分配するかを運営スタッフ内で協議を行った結果、各優勝者の魚種別による優劣が無きよう、各部門の優勝者でジャンケンをして勝った順から欲しい商品を選んで頂きました。

 

 

 

 

グレの部  優勝 堀 駿 選手     1730g

チヌの部  優勝 高岸 勝己 選手   1460g

マダイの部 優勝 美濃 秀克 選手   1040g

他魚の部  優勝  春名 敏彦 選手   510g(ウマヅラハギ)

 

報告 兵庫支部 小川

フォトギャラリー

磯8 開会式 出港 商品 他魚の部 優勝 渡礁1 渡礁2 渡礁4 渡礁8 閉会式1 閉会式2 堀峻選手グレ47センチ 優勝4名 IMG_4087 IMG_4089 IMG_4092 IMG_4093 お楽しみ抽選 グレの部 優勝 ジャンケン大会 チヌの部優勝 とらや渡船 マダイの部 優勝 磯1 磯2 磯3 磯4 磯5 磯6 磯7

大会名 : チームヤイバ関西 兵庫支部 第1回懇親釣り大会
開 催 日:平成27年6月28日(日) 予備日:なし

開催場所:兵庫県南あわじ市沼島一帯の磯
使用施設:とらや渡船(Tel 090-8931-1392)

チームヤイバ関西 兵庫支部 第1回懇親釣り大会 応募方法

開 催 日

平成27年6月28日(日)

予備日

なし

集合場所 とらや渡船出船場(淡路島土生港沼島行きフェリー乗り場横)
受付場所 同上
開催場所 兵庫県南あわじ市沼島一帯の磯
対象魚 グレ・チヌ・マダイ・他魚
使用施設 とらや渡船(Tel 090-8931-1392)
参加資格 チームヤイバ会員 及び 一般参加可(基本的にオープン参加)
参 加 費 6,500円(渡船料金、エントリー料金含む)
*参加費は当日受付にてお支払い下さい。
*エサ、飲食物は各自でご準備ください。
*お車は土生港・沼島汽船乗り場、ターミナルセンターに併設の有料駐車場に駐車して下さい(1日¥500ー)
 (住所:兵庫県南あわじ市灘土生1-10付近)
応募方法 *大会開催支部内のチームヤイバ会員の方には、案内ハガキが送付されます。
*大会開催支部外のチームヤイバ会員並びに一般参加希望の方は、下記チームヤイバ本部事務局までご連絡下さい。
申込期限 平成27年6月18日(木)消印有効
競技規定

①ささめ針の鈎を使用し、竿・鈎とも1本を使用したフカセ釣りに限る。カゴ釣りは一切禁止とする。

②付けエサ・撒き餌の種類と量は自由とする。但し、生きエサは禁止とする。

③クジ引き後、老順番に乗船し、若順番から渡礁する。

④釣座選択は、渡礁人数が1名の場合、釣座選択は自由とします。 渡礁人数が2名の場合、まず競技時間を競技終了までの2分の1ずつに分け釣座を左右半分ずつに分けます。その次に選手同士がジャンケンをします。前半戦はジャンケンに勝った選手が海(沖・中には360度釣りを出来る磯があるので沖に向かって左右を決める事とする)に向かって右側、負けた選手が海に向かって左側の釣座に入ります。後半戦は必ず釣座を左右交替とします。 渡礁人数が3名の場合、まず競技時間を競技終了までの3分の1ずつに分け、釣座も渡礁人数分に分けます。その次に選手同士がジャンケンをします。ジャンケンに勝った選手が海に向かって右側の釣座に入り、順次ジャンケンに勝った選手が右側から順に釣座に入ります。そして前半・中盤・後半の各時間になれば沖に向かって時計回り(例:前半戦でいちばん左の釣り座に入った方は中盤で真ん中へ、真ん中に入った方は沖に向かって右側へという回り方)に釣り座を移動する 渡礁人数が4名の場合、番号順に1組・2組と分け、1つの釣り場(磯)で2組の釣りをする形(場所分け)をとります。その2組は2人で渡礁した場合と同じルールで競技を行います。1組と2組の場所選択については、各組のジャンケンに勝ったもの同士がジャンケンをし、勝った組が沖に向かって右側のエリアを、負けた組が左側でそれぞれ釣りを行う。

⑤瀬替わりは原則行いません。ただし、船長判断により危険と判断された場合は船長の指示に従い速やかに磯替わりを行ってください。

⑥ヤイバキャップ(会員)、フローティングベスト、磯ブーツを必ず着用の上、釣りをする。

⑦大会は個人の自由参加であり、事故等について主催者側は一切の責任を負いませんので、安全対策には万全を尽くして下さい。

⑧競技終了後は、すみやかに道具を片付け、磯をきれいにして渡船を待つようにして下さい。

競技審査

対象魚はグレ・チヌ・マダイ・他魚の4種目の1位審査方法はそれぞれ1匹重量とする

※他魚は長物・ボラを除くその他詳細は大会当日に発表します。

スケジュール

AM 4:00~ 4:30 受付時間

AM 4:40        開会式・競技説明

AM 5:00        出船

PM14:00        渡船回収時間

(競技終了時間と渡船回収時間は原則同じと致しますが、迎えの渡船が来た時には速やかに回収が出来る体制並びに磯の清掃を心掛けてください)*帰港後検量を行い、集計が出来次第、表彰式を開始します。

注意事項

※実釣時間、規定等は状況により、変更することがあります。

※メディア(雑誌、新聞、ヤイバHP、ささめ針カタログ等)に本大会の模様や大会参加者の写真、氏名等を公開させて頂く場合があります。

※大会に関わる事故等について、主催者は一切の責任を負いかねますので、各自自己責任でお願い致します。

開催・中止の判断

※悪天候等による開催有無の判断は、前日夕方までにヤイバホームページ並びにヤイバフェイスブックにアップしますので、そちらでご確認頂くか、チームヤイバ本部事務局までお問い合わせ下さい。

※大会の延期または中止のご連絡を直接参加者の方へは致しませんので、ご注意ください。

ヤイバホームページ http://www.yaiba-x.com/

ヤイバフェイスブック http://www.facebook.com/yaibax

主催 チームヤイバ関西 兵庫支部
後援

株式会社 ささめ針  チームヤイバ本部事務局

Tel 080-4581-4510

Fax  0795-77-1400

E-mail  team-yaiba@sasame.co.jp

page top