磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|イベント情報

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|イベント情報

EVENT INFORMATION

チームヤイバ九州 鹿児島支部 第5回懇親釣り大会 レポート

イベント名 チームヤイバ九州 鹿児島支部 第5回懇親釣り大会
使用施設 蝶栄丸
参加者数 15名
報告者 岩下
チームヤイバ九州 鹿児島支部 第5回懇親釣り大会

4月26日に2015年度「チームヤイバ鹿児島支部 第5回懇親釣り大会」が上甑島里にて開催されました。今年度初となる定例会は、少々風はありましたが、晴天での開催となりました。

15名の会員が参加しました。今回の大会はいちき串木野港から出船する「蝶栄丸」にお世話になります。

今回の検量規定は、甑島の状況が大変厳しいとのことで、25センチ以上2尾の総重量(同重量の場合は1尾の長寸)となりました。

厳しい状況ではあるものの、会員の期待を乗せ、夜明け前にくじ引きの番号順に渡礁していきます。橋口会員と同磯し、早速準備を始め、夜明けた頃、釣り座を決め釣りを開始しました。夜明け前から結構きつい風が吹いていました。潮の流れと逆からの風でなかなかうまくいきません。そこで、エサもついてくる状況が続いているので、針を渋グレ5号から3号に変え、付け餌をムキ身にして、少し先の流れに仕掛けを入れていきます。あまり潮も動いていない状況でしたが、深くのタナまで送り込んでいきました。当たりが渋いので竿先まで魚信が来るまで待ち、あわせを入れ、40センチ越えの口太が釣ることができました。しかし、この後はなかなかうまくいかず、結局1匹の釣果のみで納竿となりました。一方、橋口会員は開始からすぐにあたりがありましたが、なかなか捉えることができず、苦戦しているようでした。中盤やっと捉えることができ、二人とも検量できるようになりました。いちき串木野港へ帰り皆で検量となりました。やはり状況が厳しかったのか検量までは持ち込めるものの、良型少は少ない状況でした。結果は2匹を揃え、2,109グラムで森田会員が1位となりました。表彰式では、すべての会員に賞品としてヤイバ製品が渡り、新商品の説明やサイズ合わせなど行い、大変楽しい定例会となりました。その後、反省会を開催し釣行の反省や釣技についての話に盛り上がりました。次回は7月に対象魚をチヌに変え開催します。

私の仕掛け・・竿1.25 道糸1.5 ハリス1.5~1.2 ウキ0~00

針 ヤイバ  渋グレ3-4-5

フォトギャラリー

  • 検量風景

  • 1位森田会員

  • 釣り風景

page top