磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|イベント情報

EVENT INFORMATION

2019ヤイバ磯祭り全国決勝ファイナルステージ・グレ レポート

イベント名 2019ヤイバ磯祭り全国決勝ファイナルステージ・グレ
開催日

令和元年11月2日(土)、3日(日)

開催地 和歌山県東牟婁郡串本町 串本大島の磯一帯
使用施設 しょらさん渡船 TEL 0735-62-1251
2019ヤイバ磯祭り全国決勝ファイナルステージ・グレ

今年で第5回目となるヤイバ磯祭り全国決勝ファイナルステージ。 今回の決勝の舞台は、和歌山県串本大島である。 ここ串本大島は磯に癖があり、常連の釣り人でも手を焼く、屈指のシビアな釣り場でもある。

全国から予選を勝ち抜いてきた選手は、この大一番に備え、事前情報の入手や前釣りを重ね、この癖のある磯の攻略法をそれぞれが考えてきていた。

細ハリスに小鈎で攻めるのか、遠投を避け、際を攻めるのか、タナは浅いのか深いのか、限られた時間の中で、選手自身がグレとの間合いを詰めて行かなければならない。

 

そんな中、地元関西勢を悉く打ち破り決勝に駒を進めたのは広島の小松選手。 そして昨年からのリベンジに燃える山口の竹中選手と沖縄の比嘉選手。

この3名の選手で決勝戦が行われた。

潮は凪、風は強くなく、釣りの環境としては良かったが、この日の潮は走っていなかった。

この状況下で、シビアな釣りの闘いとなった。 磯の名は「ヒラトコ」。 名前の通り、平らで広く大きな磯である。 釣座はジャンケンに勝った小松選手から順に、竹中選手、比嘉選手と入った。

 

魚は見えるが、それが口太グレなのか、尾長グレなのか、はたまたイズスミなのか。 その辺りを見極めながら、タナを探り、攻めて行かなければならない。

 

そんな中、本大会3連覇中の小松選手は、どの釣座に入っても、コツコツと釣っていき、対戦者両者との差を広げて行った。

結果は小松選手の圧勝、という形となった。

これで小松選手は、5回のファイナルステージで4連覇という偉業を見事成し遂げた。

今のところヤイバの大会では、向かうところ敵なし、といった内容である。

さて、小松選手を倒すのは誰なのか。

ポスト小松選手の座を狙っている選手の皆さん、また来年、新たな挑戦をお待ちしております。

イベント結果

201901 2019022019-03

 

フォトギャラリー

 

<受付・開会式・予選リーグ抽選会>

NKN_7876 NKN_7879 NKN_7882 NKN_7883 NKN_7839 NKN_7840 NKN_7841 NKN_7846 NKN_7851 NKN_7875

<予選リーグ>

NKN_8328 NKN_8346 NKN_8417 NKN_8622 NKN_8647 NKN_8675 NKN_7992 NKN_8019 NKN_8128 NKN_8274 NKN_8318

<懇親会>

NKN_8724 NKN_8740 NKN_8750 NKN_8753 NKN_8755 NKN_8720

<準決勝戦>

NKN_9033 NKN_9138 NKN_8774 NKN_9004

<決勝戦>

NKN_9360 NKN_9369 NKN_9395 NKN_9462 NKN_9481 NKN_9512 NKN_9522 NKN_9537 NKN_9547 NKN_9191 NKN_9200 NKN_9205 NKN_9211 NKN_9219 NKN_9221 NKN_9235 NKN_9273 NKN_9274 NKN_9291 NKN_9297 NKN_9353

<表彰式>

NKN_9584 NKN_9589 NKN_9591 NKN_9592 NKN_9600 NKN_9569 NKN_9577

 

page top