磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|イベント情報

EVENT INFORMATION

チームヤイバ関西 和歌山支部 第4回懇親釣り大会 レポート

イベント名 チームヤイバ関西 和歌山支部 第4回懇親釣り大会
開催日

平成31年1月27日(日)

開催地 和歌山県串本町萩尾の磯一帯
使用施設 浜中渡船 和歌山県西牟婁郡串本町波ノ浦1159-2
TEL 0735-62-3362
携帯 090-7118-5560
対象魚 グレ
参加資格 チームヤイバ会員 及び 一般参加可(基本的にオープン参加)
参加者数 57名
報告者 チームヤイバ関西 和歌山支部 支部長 宮原豊
チームヤイバ関西 和歌山支部 第4回懇親釣り大会

夏頃から準備し、チームヤイバ関西 和歌山支部 第4回懇親釣り大会を、平成31年1月27日(日)に参加者57名で、和歌山県串本の「萩尾」「出雲」エリアにて、開催しましたので、大会報告します。

 

和歌山では、グレ釣り大会で釣果も含め、大勢の参加者を受け入れる各渡船区では、各大会が「春」そして、決勝大会が「秋」「冬」に開催されます。

日曜日の選定を夏頃から実施し、当初予定は、40~50名予定で、串本の萩尾渡船区で、いつもお世話になる「浜中渡船」さんに貸し切りで予約しました。

ヤイバ製品を広める為に、一般参加も募集をヤイバホームページに掲載すると、一般からの参加希望が予想より多く、参加者が12月上旬には既に早くも50名を超える参加希望者がありました。

 和歌山支部では、出来る限り制限をせずに皆さんに参加して頂くために、隣の渡船区でいつもお世話になる出雲地区の「谷口渡船」さんに、20名程度の枠を当日受け入れて頂くお願いし、最終的に65名の参加人数で準備しました。

 毎年12月頃は、どちらの渡船区も爆釣する時期で、1月は少し落ち着く時期ですが、今年は水温が下がるのが遅く、1月に入っても爆釣が続いていたので、期待大です。

 

 但し、この時期はインフルエンザや仕事関係で急遽参加出来ない方から連絡が当日まであり、最終的に「萩尾」に40名・「出雲」に17名の合計57名で開催しました。

参加者の皆さんには、事前にスタッフからお願い出来そうな方に、「参加人数が増えた事」を伝え17名を「出雲」に残り40名は予定通りに、「萩尾」としました。

 

 前日には、大寒波襲来で、関西で大雪となり、和歌山でも一時雪で通行止めとなる状況でした。」

和歌山では、この時期の北西風には串本から勝浦地区はベタ凪なる地域で、前日の昼前に今回お世話になる「萩尾」の浜中渡船さんと「出雲」の谷口渡船さんに電話で確認すると「今日も出船して、まったく問題無いよ」心強い返答で、当日を迎えました。

 

 今回は、5匹の総重量での表彰を予定していましたが、「萩尾地区」と「出雲地区」の最近の釣果から結構ムラがあるので、下記内容で実施しました。

 

競技規定

  • グレの部 6賞、グレ大物賞 1賞 他魚の部 1賞 とする。
  • 萩尾地区2グループと出雲地区1グループのグループ横取り方式で入賞順位を決定する。

②【グレの部】3尾までの総重量(同重量の場合は1尾長寸)規定寸無し

③【他魚の部】40cm以上の1尾長寸(ボラ・ウツボ・ダツ除く)

④各部同寸の場合は、ジャンケンで順位を決定する。(重複入賞は無し)

⑤釣り開始は、渡礁後準備が出来次第始めて下さい。

⑥ささめ針の鈎を使用したフカセ釣りとし、鈎は1本鈎に限る。

⑦釣座優先権は、磯上がりした参加者でジャンケンにて釣座を決める.

場所交代は、釣時間を半分にして、再度ジャンケンで釣座を決める。(同じ場所でもOK)

⑧瀬替わりは基本的になしとする。(但し、船長が危険と判断する磯の場合は、同礁選手が揃って瀬替わりをする。)

⑨競技終了後は、速やかに道具を片付け、磯をきれいにして渡船を待つ。

 

 当日は、受付を各渡船区の船着きで実施し、表彰は「萩尾」で実施する為に、和歌山支部スタッフで手分けし「萩尾」4名「出雲」3名にて、対応しました。

 

 私は、「萩尾」地区の担当で、朝4時頃に今回お世話になる浜中渡船さんに到着すると、船長が、既に待合所をストーブで温めて出迎えて頂きました

 

 船長とは、当日の磯着け順番と人数確認を行い、準備万端です。

 

 当日の朝は5時受付でしたが、流石釣り人は朝が早い!4時過ぎ頃から皆さんが集まり始めたので、スタッフで準備し受付で抽選し、6時20分から1番船が出船です。

 

 道中は、雪がチラチラと北西風の爆風で車揺れる状況でしたが、ここ「萩尾」地区は潮岬で影となり、ベタ凪で風はほぼ無く快晴での開催です。

 

1番船では、港を出て左側から磯に着けて行きます。

「小イナヤ」に4名 「イナヤのコジ」に2名 「大イナヤ」に6名 「大首」に3名 「沖のう島」に3名 の17名

 

2番船は、「大島」に3名 「赤岩(赤島)」に3名 「小ヒラセ」に3名 「大ヒラセ」に3名 「沖のコーデ」に3名の15名

 

3番船は、「灘のコーデ」に4名 「黒島」に2名 「灘のコーデ」に2名の8名

 

私は、間違い無く抽選番号順に磯上がりして頂ける為と、皆さんが安全に磯上がり出来たか確認する為に、船長にお願いし、マイクをお借りして、振り分けをして無事に磯上がりです。

 

 私は、抽選番号で「小ヒラセ」でしたので、その後に先に磯上がりした、チームヤイバ和歌山支部会員の前川さんと、ここ萩尾の浜中渡船さん常連の榎本さんの釣り座横にお邪魔させて頂きました。

 

和歌山では、串本潮岬より東面では、三重方向に流れる潮を下り潮で本命の潮となります。

 

 先に釣り始めた常連の榎本さんに聞くと「今日は最悪の上り潮が悪く釣れないかも?」との事です。

 船内で水温16.9度で安定していましたが、潮澄み過ぎているイメージだったので、この話をお聞きし、私も少し遅れて釣り開始です。

 

 私は、左側のポイントで竿を出させて頂きましたが、やはり状況は早い上り潮で、仕掛けが直ぐに右に流れ、何とか仕掛けを馴染ませてもエサが残る状況です。

 

 こんな時は、迷わず重たい針は「渋グレ 5号」で、G5のガン玉を追加して仕掛けを入れていきます。

 

 何とか5ヒロの棚で、ウキに反応が出たので合わせると、25cm程度の口太グレでした。次は「サンの字」でこれ以上私のポイントでは、外道以外は魚無しでした。

 

 この頃流石和歌山支部会員の前川さんが沖向き右側先端で「きた!」と大きく竿を曲げます。

 このポイントは、前にハエ根があるポイントですが、上手く魚を誘導し無事にタモ入れしたのは、32cmの口太グレです。お見事!

 その後も棚といいポイント見つけ出し、同サイズを3匹追加されこれで規定数量達成で、次は大型を狙うが潮が止まり始め、この後が続かなった。

 

 

 で!で! 私は、まったく反応が無いポイントだったので、時間でポイント交代となり、前川さんが釣っていたポイントが空いたので少し竿を出させて頂いた。

 4ヒロでもエサが残るので、どんどん深くしついに7ヒロで念願の当たりです。

 少し油断していたので、深い棚でのヒットだったので、竿で魚重量感を楽しみ始めると手前のハエ根に入られ無残にもラインブレイク!ショック!

 

 その後、早め弁当を頂き、10時頃から少し上り潮が緩くなり始めた頃、沖向き左の先端のポイントの榎本さんの竿が大きく曲がります。

 かなり遠投でのポイントで、結構引きを楽しみながら見事にタモの収まったのは、36cmの口太いグレです。

 本日最初の魚が大本命のサイズです。お見ごと!

その後、この大遠投のポイントで同サイズを2匹追加で取り込み、榎本さんも規定数量達成で、次は大型を狙い始めたがその後が続かない状況でした。

 

 私は、検量と表彰式の準備もあるのでこれで早めに道具を片付けて、磯を綺麗にして、船を待ちます。

 

本日の景品準備と検量準備を、他のスタッフと一緒に皆さんが帰るの待っていると、1番船が帰港し、検量開始です。

 

番号順に検量すると、

3番クジの亀井さんが「小イナヤ」から他魚部門での黒鯛「チヌ」48.3cmの提出。

 11番クジの上田さんが「大イナヤ」から35cm前後のグレを3匹提出

 13番クジの遠山さんが「大首」から36cm前後のグレを3匹とアオブダイ57cm

 21番クジの大西さんが「赤島」で本日最長の40cm

 

2番線からは、

 26番クジの榎本さんが「小ヒラセ」から36cm前後3匹提出

 27番クジの前川さんが同じ「小ヒラセ」から35cm前後を3匹提出

 

3番船からは、

 42番クジの田淵さんが「沖の平島」から 他魚のアオブダイで今日の検寸台からはみ出る60.5cmの提出

 

 萩尾地区では、やはり厳しい状況であったが、3匹揃えたのが8名がでした。

 

これで、後は「出雲」地区の結果待ちです。

 

14時半頃に「出雲」地区担当のスタッフから速報でメールが入りこれで結果が確定しました。

 

隣の渡船区である出雲地区も、萩尾同様に潮が悪くグレを提出したのが2名との事でした。

 

出雲地区では、「沖の赤島」に2名 「双子の親」に7名 「黒島」に3名 「八丈」に2名 「エンイチ」に3名の磯に上ったそうです。

 

そして結果は以下の通りです

入賞された皆さんおめでとうございます。

 

 

優勝   遠山 洋一朗 様 グレ 3匹 2585g (萩尾 1グループ)

準優勝  榎本 弘一  様 グレ 3匹 1980g (萩尾 2グループ)

3位   堀内 謙一  様 グレ 1匹  570g (出雲 グループ)

4位   上田 修二  様 グレ 3匹 2340g (萩尾 1グループ)

5位   前川 浩二  様 グレ 3匹 1835g (萩尾 2グループ)

6位   佐藤  功  様 グレ 1匹  310g (出雲 グループ)

 

  グレ大物賞 大西 克己  様 グレ 40cm

 

  他魚大物賞 田淵 栄一  様 アオブダイ  60.5cm

 

表彰式後は、恒例の大抽選会で賑わい大成功でした。

 

今回参加頂いた支部会員様 又、大阪支部と京都支部から参加頂いた会員様 そして一般参加様 ありがとうございました。

 

今後も和歌山支部では、懇親釣り大会をスタッフ一同で企画しお待ちしています。

 

最後になりましたが、今回お世話になった萩尾地区の浜中渡船さん、出雲地区の谷口渡船さん色々とご配慮頂きありがとうございました。

 

 

浜中渡船
和歌山県西牟婁郡串本町波ノ浦1159-2

 

ご予約・お問合せ

上記の通り

 

谷口渡船

和歌山県東牟婁郡串本町出雲219-2

ご予約・お問合せ

0735-62-0890

 

フォトギャラリー

1548726622666154872663093215488074460201548726627072154872662919930-3_表彰 3位 30-4_表彰 4位 30-5_表彰 5位 30-6_表彰 6位 30-7_表彰 グレ大物賞 30-8_表彰 他魚大物賞 30-9_表彰 上位入賞者 30-10_表彰 入賞者 40-1_抽選会 40-2_抽選会 40-3_抽選会 40-4_抽選会 50-1_大ヒラセ 50-2_小ヒラセ 50-3_小ヒラセ 50-4_小ヒラセ 50-6_小ヒラセ 50-7_小ヒラセ 50-8_小ヒラセ 50-9_小ヒラセ 50-10_赤島 50-11_大島 50-12_沖のコーデ 50-13_大首 50-14_イナヤのコジ 50-15_大イナヤ 1548715952854 1548715955554 1548715957831 1548715960763 1548715964408 1548715967498 1548715970745 1548715974076 1548715977858 1548715980864 1548715983851 1548715991401 1548716019257 1548716028516 1548716036358 1548716039184 1548716049851 1548716058171 1548716059852 1548716062669 1548716068299 1548716070413 0_お世話になった浜中渡船 1-1_優勝 遠山 様 1-2_優勝 遠山様 オアブダイ57cm 2_2位 榎本様 4_4位 上田様 5_5位 前川様 7_グレ大物賞40cm 大西様 8_他魚大物賞 田淵様 アオブダイ 60.5cm  20_坂本様 チヌ 48.3Cm 30-0_表彰内容 30-1_表彰 1位 30-1_表彰 2位

大会名 : チームヤイバ関西 和歌山支部 第4回懇親釣り大会
開 催 日: 平成31年1月27日(日)  予備日: なし

開催場所:和歌山県串本町萩尾の磯一帯
使用施設:浜中渡船 和歌山県西牟婁郡串本町波ノ浦1159-2
TEL 0735-62-3362
携帯 090-7118-5560

チームヤイバ関西 和歌山支部 第4回懇親釣り大会 応募方法

開 催 日

平成31年1月27日(日)

予備日

なし

集合場所 浜中渡船 待合所
受付場所 同上
開催場所 和歌山県串本町萩尾の磯一帯
対象魚 グレ
使用施設 浜中渡船 和歌山県西牟婁郡串本町波ノ浦1159-2
TEL 0735-62-3362
携帯 090-7118-5560
募集人数 定員50名(定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。)
参加資格 チームヤイバ会員 及び 一般参加可(基本的にオープン参加)
参 加 費 6,000円
*渡船料金、エントリー料金含む
*参加費は当日受付にてお支払いください。
*なるべくお釣りがいらないようにしてください。
*エサ、飲食物は各自でご準備ください。
*弁当用意できます。+600円にて。
応募方法 ① 該当エリア支部のチームヤイバ会員の方は、ご案内ハガキが届きますので、そちらにてご応募ください。
  *ご案内ハガキの発送は11月上旬です。
② 該当エリア外支部のチームヤイバ会員及び一般参加希望の方は、主催支部の方かチームヤイバ本部事務局へお電話又はメールにてご応募ください。
申込期限 平成31年1月17日(木)消印有効
競技規定

① グレの部 5賞、グレ大物賞 1賞 他魚の部 1賞 とする。

② 【グレの部】25cm以上5尾までの総重量(同重量の場合は1尾長寸)

③ 【他魚の部】40cm以上の1尾長寸

④各部同寸の場合は、ジャンケンで順位を決定する。

⑤釣り開始は、渡礁後準備が出来次第始めて下さい。

⑥ささめ針の鈎を使用したフカセ釣りとし、鈎は1本鈎に限る。

⑦釣座優先権は、磯上がりした参加者でジャンケンにて釣座を決める場所交代は、釣時間を半分にして、再度ジャンケンで釣座を決める。(同じ場所でもOK)

⑧瀬替わりは基本的になしとする。(但し、船長が危険と判断する磯の場合は、同礁選手が揃って瀬替わりをする。)

⑨競技終了後は、速やかに道具を片付け、磯をきれいにして渡船を待つ。

競技審査

【グレの部】・・・上位5名

【グレの部 長寸】・1名

【他魚の部】・・・上位1名

スケジュール

AM  5:00 受付開始

AM  5:30 開会式・競技説明

AM  6:30 出 船:1番船は6:30/2番船は7:00【当日天候等で変更有り】

PM  13:30から 回 収(変更あり)1番船は13時30分/2番船は14時00分

PM  15:00 閉会式(予定)

*帰港後、準備が出来次第、検量・表彰式・閉会式を行います。

*記念撮影後、解散

 

注意事項

①試合時間、規定等は状況により、変更することがあります。

②メディア(雑誌、新聞、ヤイバホームページ、ヤイバフェイスブック、ささめ針カタログ等)に本大会の模様や大会参加者の写真、氏名、ご住所(市まで)等を公開させて頂く場合がありますので、あらかじめご了承ください。

③大会に関わる事故等について、主催者は一切の責任を負いかねますので、各自自己責任でお願い致します。

開催・中止の判断

①悪天候等による開催有無の判断は、大会前日午後1時の天気予報を主催者が確認した後に、決定します。

②開催有無の連絡を直接大会参加者の方へは行いませんのでご注意ください。 悪天候等により大会延期または中止の場合にのみ、大会前日午後3時までにヤイバホームページとヤイバフェイスブックにてお知らせしますので、そちらで確認をしてください。 また主催エリア支部の担当者かチームヤイバ本部事務局までお問い合わせすることも可能です。

ヤイバホームページはこちらから → http://www.yaiba-x.com/

ヤイバフェイスブックはこちらから → http://www.facebook.com/yaibax

③開催が最終決定された後でも、大会当日の状況急変により大会中止となることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ
お申込み先

チームヤイバ関西 和歌山支部 支部長 宮原 豊 090-8986-3585

              副支部長 岡野 史和090-8983-7828

              副支部長 中後 昌佳090-5158-2234

チームヤイバ本部事務局 土屋 080-4581-4510

(お申込み)

チームヤイバ本部事務局 080-3240-1638

mail: team-yaiba@sasame.co.jp

主催 チームヤイバ関西 和歌山支部
後援

(株)ささめ針

page top