磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|イベント情報

EVENT INFORMATION

2018 ヤイバ筏チヌ感謝祭りin淡路島 レポート

イベント名 2018 ヤイバ筏チヌ感謝祭りin淡路島
開催日

平成30年5月27日(日)

開催地 兵庫県淡路島 じゃのひれアウトドアリゾート施設内の筏
使用施設 淡路じゃのひれアウトドアリゾート フィッシングパーク
tel 0799-52-4477
対象魚 チヌ(キビレ含む)
参加資格 チームヤイバ会員 及び 一般参加可(基本的にオープン参加)
参加者数 30名
報告者 チームヤイバ大阪筏部 支部長 大西与志夫
2018 ヤイバ筏チヌ感謝祭りin淡路島

「2018ヤイバ筏チヌ感謝祭りin淡路島」(チームヤイバ関西筏部主催)が5月27日、淡路島の福良湾、じゃのひれフィッシングパークで開催され、チームヤイバ会員と一般参加者の合計30名(内女性3名)が出場した。

 午前5時、開会式が始まり、別所会長からライフジャケット着用の徹底や競技方法等の説明の後、出場選手全員が筏、カセへと渡り、各自用意が整い次第競技がスタート。

 底潮がまだ冷たいせいなのか海況はあまり思わしくなく、クロダイのみならずエサ取りの活性も低いポイントもあり、アタリが少ないという状況で苦戦を強いられた。しかし、選手は日頃の釣行で築き上げた多彩な「釣技の引き出し」を駆使し、渋いながらもクロダイを仕留めていった。

天候は晴れて風も弱く絶好の釣り日和。納竿は午後3時で事故や怪我等も無く無事に競技が終了した。

競技審査はクロダイ、キビレ25㌢以上の匹数勝負(同匹数の場合は長寸)。厳しい状況だったが、検量所には17匹の対象魚が持ち込まれ、他には良型のカレイなどの釣果も確認できた。

午後4時より表彰式が始まり、その後はお楽しみ抽選会やじゃんけん大会が行なわれ、盛況のうちに大会の幕を下ろした。

イベント結果

<総合順位>

順 位 氏 名 所属支部 匹数 長寸(cm)
優勝 西村 久信 一  般 5

30.5

準優勝 島村 和良 高知支部 3 42.0
3位 大橋 忠義 京都筏部 2 40.0
4位 森本 勲 三重筏部 1 48.5
5位 鎌田 茂穂 阪奈筏部 1 47.0

 

<大物賞>

優勝  森本 勲 三重筏部 48.5cm

 

<レディース賞>

優勝  大倉 弘美 愛知筏部 48.5cm

フォトギャラリー

DSC_2233 DSC_2234 DSC_2235 DSC_2237 DSC_2239 DSC_2241 DSC_2244 DSC_2245 DSC_2246 DSC_2247 DSC_2249 DSC_2250 DSC_2251 DSC_2252 DSC_2254 DSC_2255 DSC_2256 DSC_2257 DSC_2262 DSC_2263 DSC_2265 DSC_2266 DSC_2267 DSC_2268 DSC_2269 DSC_2273 右下 右上 左下 左上 1527388075097 1527388091764 1527388098368 1527489766954 1527489776445 1527489780860 1527489786545 1527489792966 1527489798045 1527489803227 1527489806765 DSC_2230 DSC_2231

大会名 : 2018 ヤイバ筏チヌ感謝祭りin淡路島
開 催 日: 平成30年5月27日(日)  予備日: 未定

開催場所:兵庫県淡路島 じゃのひれアウトドアリゾート施設内の筏
使用施設:淡路じゃのひれアウトドアリゾート フィッシングパーク
tel 0799-52-4477

2018 ヤイバ筏チヌ感謝祭りin淡路島 応募方法

開 催 日

平成30年5月27日(日)

予備日

未定

集合場所 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660
受付場所 同上
開催場所 兵庫県淡路島 じゃのひれアウトドアリゾート施設内の筏
対象魚 チヌ(キビレ含む)
使用施設 淡路じゃのひれアウトドアリゾート フィッシングパーク
tel 0799-52-4477
参加資格 チームヤイバ会員 及び 一般参加可(基本的にオープン参加)
参 加 費 6,000円(渡船料、エントリー料、保険代含む)
*エサ・飲食物は各自でご持参下さい。
*受付にてじゃのひれの温かいお弁当(お茶別)を当日予約することが出来ます。
*参加費は事前振り込みにて、後日大会要項とお振り込み方法をご案内いたします。
応募方法 ① 該当エリア支部のチームヤイバ会員の方は、ご案内ハガキが届きますので、そちらにてご応募ください。
  *ご案内ハガキの発送は4月中旬です。
② 該当エリア外支部のチームヤイバ会員及び一般参加希望の方は、主催支部の方かチームヤイバ本部事務局へお電話又はメールにてご応募ください。
申込期限 平成30年5月8日(火)消印有効
競技規定

①ささめ針の鈎をご使用下さい。その他のタックルは自由とします。

②竿の種類と長さは一般的なかかり釣り用の竿とします。

③竿の使用本数は1本とします。

④基本的なかかり釣りスタイルの1本鈎仕掛とします。

⑤釣座は当日の抽選で決定し、釣座交代は行いません。(釣座選択権は若番優先)

⑥エサは各自ご用意下さい。

⑦サシエ・貝類・集魚材の使用は自由です(但し赤土類は禁止)。

⑧ダンゴの遠投は禁止します。

⑨他の選手の妨げになる様な行為、その他競技規定に反する行為を行った場合は失格とします。

⑩渡船での移動及び競技中は、必ずライフジャケットをご着用下さい。

⑪チームヤイバ会員様は、会員専用キャップをご着用下さい。

競技審査

①チヌ(キビレ含む)25cm以上の2匹長寸とし、同寸の場合はジャンケンにて決定します。

 *ルールについては、近況釣果を考慮し、当日変更の可能性あり。

②入賞は5位までとします。

③検量対象魚はスカリなどで活かしておいて下さい。

④鮮度不良の魚は対象外とします。

⑤検量は帰着後に行います。

⑥検量後、生きている魚で、不要なものはリリースし、死魚は各自持ち帰って下さい。

スケジュール

AM  4:30~5:00 集合受付

AM  5:30      開会式・競技説明

AM  6:00      出船

*渡礁後、釣り準備ができ次第、競技開始

PM 15:00 競技終了・回収

*帰港後検量をし、準備が出来次第、表彰式・閉会式

*記念撮影後、解散

注意事項

個人情報について

  • 大会参加者の個人情報は(株)ささめ針が責任を持って管理をしております。 個人情報は保険手続き、試合の中止・延期・今後の大会などのお知らせ、物品発送に利用いたします。 また個人名・住所の一部(市・郡まで)、大会写真・映像等を大会の結果報告、今後の大会告知をメディア(雑誌、新聞、ヤイバホームページ、ヤイバフェイスブック、ささめ針カタログ等)などに利用させていただきくことがありますので、あらかじめご了承ください。

 

 ■参加者へお願い

  • 自然環境を壊さないよう、釣り道具、残りエサ、飲食物の包装などのゴミの後始末を忘れずにお願いします。
  • 大会会場周辺の美化と釣りマナーの向上に努めていただきますよう、ご協力をお願いします。
  • 大会中はキャップ(チームヤイバ会員様は会員専用キャップ)、フローティングベストを必ず着用の上、くれぐれも各自の責任において安全確保に努めてください。

 

■保険

  • 本大会参加者の保険は参加費に含まれます。
  • 保険は短期傷害保険に加入させて頂きますが、補償の対象は参加選手自身の死亡、後遺症傷害、入院・通院(手術費含む)、賠償責任になります。 *但し、上限が定められています。

  • また大会会場までの道中及び大会開催中の事故・怪我・疾病等保険保証範囲以外につきましては、主催者側では一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。

  • 補償以外で、大会出場選手の交通事故、その他の事故については、主催者は一切責任を負いませんので、各自ご注意願います。

 

■注意事項

  • 大会スケジュール、競技規定、審査方法は状況により変更することがあります。
  • 天候・会場およびその他の事情により大会日、開催場所等を変更する場合があります。
開催・中止の判断
  • 開催の有無(予備日への延期・中止)に関して、主催者が参加者へ直接電話連絡やその他の通知はいたしません。 大会前日の正午以降、夕方までにヤイバホームページ並びにヤイバフェイスブックにて、開催の有無情報をご案内いたします。

 *ヤイバホームページ http://www.yaiba-x.com/

 *ヤイバフェイスブック http://www.facebook.com/yaibax

  • 電話でのお問い合わせは、TEAM YAIBA本部事務局 土屋(080-4581-4510)までお願いします。
  • 開催が最終決定された後でも、大会当日の状況急変により大会中止となることがありますので、あらかじめご了承ください。
お問い合わせ
お申込み先

(開催有無のお問い合わせ)

チームヤイバ本部事務局 土屋 080-4581-4510

(お申込み)

チームヤイバ本部事務局 080-3240-1638

mail: team-yaiba@sasame.co.jp

主催 チームヤイバ関西筏部
後援

株式会社 ささめ針

page top